東京都新宿区四谷の女性税理士です。

請求書に消費税を含めていいの?売上に消費税はいれていいの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
税理士よしむらともこ

こんにちは。

税理士のよしむらともこです。

今日は、消費税でよくきかれる質問についてまとめてみました。

請求書に消費税は含めて請求していいの?

消費税は私は納める必要はない免税事業者なんだけど、請求書には含めて請求してOK?

よくいただく質問です。

 

請求する側は、消費税を請求して大丈夫です!!

 

法律には、免税事業者は消費税を請求してはいけない旨は記載されていません。

 

そもそも、自分がいつ消費税を納める必要があるのか、課税事業者と免税事業者の判断が

つかないって方はこちらの記事に簡単にまとまってますので、ご覧ください。

個人事業主の消費税はいつから払うの?

インボイス方式がはじまると・・・免税事業者は消費税を請求しづらくなる?

ただし、2023年10月から免税事業者は消費税分を請求しづらくなるかもしれません。

 

2023年10月から「適格請求書等保存方式(インボイス方式)」が開始します。

この計算方式では、支払った側は、適格請求書(インボイス)に記載された消費税でないと

仕入額控除ができません。

 

インボイス方式では、登録を受けた課税事業者(消費税を納める人)だけが

インボイスを発行可能となります。

 

支払う事業者側は、

同じような価格ならインボイスを発行できる課税事業者との取引をしたほうが、

自分の消費税の計算が有利になるので、課税事業者を優先することも考えられます。

 

そうすると、免税事業者は取引の機会を失ってしまう可能性もあります。

このあたりは、またくわしく別の記事で解説しますね(^^♪

まとめ:個人事業主は、免税事業者でも消費税を請求していいのか?

請求してOKです。売上は消費税を含めた金額で帳簿にのせてくださいね。

インボイス方式がはじまるので、免税事業者のままだと

今後、消費税の請求がしづらくなる可能性はあります。

 

★自分で経理ができるようになる!★
★領収書の整理の仕方などの効率的な経理の仕方がわかるようになる★
★個人事業主の確定申告や経理に役立つ情報が随時届く★
              +

【メルマガ実践講座】
個人事業主のお金の管理が学べる「お金の不安解放戦略」3ステップ動画プログラム
プレゼント!

3つのプレゼント動画の後は、領収書の整理方法から効率的な経理の仕方や節税など

自分で経理し確定申告する方法について、メルマガで不定期で配信しています。

 

 

相談のご案内】

顧問契約をお考えの方からスポットでご相談したい方まで大歓迎です。
起業したてで右も左もわからない方、法人化を検討されている方、様々なステージの方にご利用頂いています。

通常 1時間 20,000円+税

メルマガ読者様は、1時間 15,000円+税

 

 

★自分で経理ができるようになる!★
★領収書の整理の仕方などの効率的な経理の仕方がわかるようになる★
★個人事業主の確定申告や経理に役立つ情報が随時届く★
              +

【メルマガ実践講座】
個人事業主のお金の管理が学べる「お金の不安解放戦略」3ステップ動画プログラム
をプレゼント!

3つのプレゼント動画の後は、領収書の整理方法から効率的な経理の仕方や節税など

自分で経理し確定申告する方法について、メルマガで不定期で配信しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
税理士よしむらともこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© よしむらともこ税理士事務所 , 2020 All Rights Reserved.