東京都新宿区四谷の女性税理士です。

経費でおとせないものって何?経費と間違えやすいものは?

tomoko
WRITER
 
経費でおとせない
この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko

こんにちは。

税理士のよしむら ともこです。

忘年会シーズンがはじまりました。楽しいと、つい飲み食いしすぎてしまうので、ランチは、酵素ドリンクにおきかえる作戦にしようと思います。

明日から!!今日のランチは激辛を食べにいってきます(^^♪

 

さて、今日は、間違えやすい経費についてまとめてみます。

 

 

スーツやワンピースなどの衣類

 

通常は、仕事以外にも使うことができるので、経費になりません。ただし、セミナーのためだけのものとか、HPの撮影のためのものなど説明がつくものであれば、経費にできることもあります。

 

たまに下着やストッキングを経費の領収書でみかけることがありますが、下着やストッキングは例えば仕事としていなくても、身に着けるものになりますから、経費にするのは難しいと考えてくださいね!!

住民税

 

これも、非常に多い間違いになりますが、個人住民税を納付しても経費にはなりません。

個人住民税は、個人事業主のプライベートにかかる税金であって、事業に必要なものとはいえないからです。

 

 

 

マッサージ代

 

社長自身のマッサージ代(アロママッサージなど)。

 

社長の疲れを癒す費用も経費になるでしょ??・・っておそらく『福利厚生』的な意味合いで経費にしたくなる・・・・・

 

お気持ちはわかります!!

 

でも、個人事業主や社長自身に対する『福利厚生』という考え方がもともとなく、あくまでも福利厚生というのは、従業員に対するものになりますので、社長のマッサージ代は経費にはなりません。

 

 

交通の罰則金

 

交通違反の罰金は、経費にはなりません。

所得税法で45条でも経費にならないと明記されています。

 
(家事関連費等の必要経費不算入等)
 
第四十五条 居住者が支出し又は納付する次に掲げるものの額は、その者の不動産所得の金額、事業所得の金額、山林所得の金額又は雑所得の金額の計算上、必要経費に算入しない。
一 家事上の経費及びこれに関連する経費で政令で定めるもの
                ・
                ・
                ・
六 罰金及び科料(通告処分による罰金又は科料に相当するもの及び外国又はその地方公共団体が課する罰金又は科料に相当するものを含む。)並びに過料

 

医療費

 

医療費も事業には直接関係がありませんので、経費にはなりません。

ただし、確定申告書で控除をうけることはできますので、「医療費控除」の要件をみたすか確認をしてみてください。

 

経費にならないものは、もし事業用の口座から払った場合は、個人事業主の場合は、「事業主貸」で、法人の場合は「役員借入金」などの勘定科目をつかって仕訳をします。

 

よくある経費の間違い、一度まとめてみたかったのでスッキリしました~。

今回かいた内容は、ご自身でビジネスをされている方なら、絶対におさえるべき知識になりますので、この機会に、しっかり!!

また、よくでてくる項目を随時追加していきます。それでは。

=================================

無料動画プログラムのご登録をお願いします!!

個人起業家が経営のステージをあげるには、お金をしっかりと残していくことが必須です。
3つの動画でわかりやすく解説してます。無料なので、是非ご登録ください!!

3つの動画の後は、個人起業家に役立つ経理や税金の情報を週1で配信しています。

=================================

 

 

 

 

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© よしむらともこ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.