講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

期間限定!小規模事業者持続化補助金のサポートプラン

50代もOK!おすすめの副業5選を徹底解説|始め方、注意点も紹介

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近は副業を始めるサラリーマンの方が多くなったと感じます。子育てや住宅購入にお金のかかる20代や30代の若い世代だけでなく、なかには50代で副業を検討される方もいて、

副業で老後資金を貯めたい!
定年退職に向けて、サラリーマン以外の収入の柱を持っておきたい!

など、さまざまな理由があるようです。ただ、50代で副業を始めることに

本当に稼げるの?何をすればいいの?

と不安や疑問を抱える方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は「50代におすすめの副業5選」を紹介していきます!

副業の始め方や注意点も解説するので、これから副業を始める50代の方、副業で失敗したくない方は、ぜひ参考にしてくださいね!

▼副業(複業)を検討している方、すでにはじめている方におすすめ▼

メルマガでは会社員のうちに起業準備/副業をはじめて、お金をかけずに最短で収入の柱を作り、会社員以外の選択肢を持つ方法や、副業の確定申告やお金の管理についてお役立ち情報を配信していますので、ぜひご登録ください。

メルマガに登録する

50代から副業を始めるメリット|豊かな老後を過ごせる

50代といえば、老後の生活をリアルに想像し始める年代ではないでしょうか。“人生100年時代”ともいわれる昨今、50代から副業を始めるのは賢い選択ということを、まずはお伝えしたいです!

 

年金受給が始まる65歳まで、あと6~15年。老後を安心して過ごすためにも、ラストスパートでしっかり生活資金を蓄えておきたいですよね。本業+副業の両輪を回せば、貯蓄ペースは大幅にスピードアップするでしょう。

 

また本業で確実な収入を確保できるうちに副業を始め、収入の柱を育てておけば、いざ老後を迎えたときに年金だけに頼らず済みます。今まで頑張って働いてきた分、旅行に行ったり、お孫さんにお小遣いをあげたりしたいですよね!

 

それに副業は経済的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさももたらします。「自分の力で稼げる」「老後も社会とつながっていられる」という自信と充実感によって、人生に張り合いが出てくるでしょう。

50代の今なら、十分に間に合います。副業を始めるか迷っている方は、思いきって何か始めてみましょう!

50代におすすめの副業5選!始め方も徹底解説

50代で副業を始めるなら、具体的にどんな仕事がいいですか?
50代の方におすすめしたいのは、以下5つの副業です!
  1. 確実に稼げる「交通誘導員のアルバイト」
  2. 体を動かして健康に「ウーバーイーツの配達パートナー」
  3. 在宅で知識と経験を活かす「講師業・スキル販売」
  4. これから役立つ&需要が高まる「終活ガイド」
  5. マイペースに趣味もかねて「ブログ」

各副業の特徴と始め方を解説するので、順番に見ていきましょう。

1.確実に稼げる「交通誘導員のアルバイト」

まず確実に稼げる方法として挙げられるのが、交通誘導員のアルバイトです。交通誘導員の仕事は、工事現場やイベント会場、学校施設・病院・ホテル・スーパーなどの駐車場に立ち、安全に車を誘導すること。

 

アルバイトにもいろいろありますが、あえて交通誘導員をおすすめするのは、比較的時給・日給がいいうえ50代の方でも活躍しやすい職種だからです。また休日のみ、平日深夜や早朝の短時間のみなど、時間の都合に合わせて働けるところも副業に向いています。

 

ただし雨の日や、暑い日・寒い日、長時間の交通誘導は結構過酷なので、興味のある方は日雇いや短期間の仕事から試してみるといいかもしれません。

 

求人サイトを見ると、交通誘導員のアルバイトは警備会社や派遣会社などが募集しているケースが多いです。ネットや求人情報誌をチェックして、応募することから始めましょう。

2.体を動かして健康に「ウーバーイーツの配達パートナー」

好きなときに働きたいし、雇用される副業は荷が重い…
本業がデスクワークだから、ちょっとした運動になる副業をやってみたい!

そんな50代の方には「ウーバーイーツの配達パートナー」がおすすめです。ウーバーイーツの配達パートナーは雇用関係が発生するアルバイトではなく業務委託契約の仕事なので、シフトで拘束されることがありません。自分の都合がいいときだけ働けるのが一番のメリットです。

 

ウーバーイーツの配達にはバイクも使えますが、健康のために体を動かしたい方は自転車を使ってみてはいかがでしょうか。配達すればするほどお金を稼げるので、なかなか運動が長続きしない方でも楽しみながら取り組めるでしょう。副業と健康維持が同時にできて一石二鳥です。

ウーバーイーツの配達パートナーを始めるには、こちらからパートナー登録をしてください。
副業としてウーバーイーツの配達パートナーをやる場合、自転車の購入費やメンテナンス代は経費として認められやすいです。ほかにも経費にできるものを知りたい方は、以下の記事を読んでみてください!

ウーバーイーツで得た収入は確定申告が必要? 経費になるものや申告手順も解説!

3.在宅で知識と経験を活かす「講師業・スキル販売」

50代の方は、今まで本業で身につけた知識やスキルを活かし、講師業やスキル販売の副業に挑戦するのもいいでしょう。たとえば、次のような特技はありませんか?

営業/デザイン/Webマーケティング/文章校正/プログラミング・システム開発/コーチング/語学

これらの知識やスキルを求めている人は多いので、講師としてやり方を教えたり、ノウハウをまとめた資料や教材を販売したりすれば、お客様がつくかもしれません。また本業に関わる分野以外にも、趣味のスポーツや料理、ダイエット、単純なお悩み相談など、工夫次第で人生経験の商品化は可能です。

 

講師業をやってみたい方は「ストアカ」を、スキル販売をやってみたい方は「ココナラ」を一度のぞいてみてください。ほかの人がどんな商品を販売しているのか参考にして、自分ならどんな知識やスキルを提供できるか考えてみるといいでしょう。

講師業やスキル販売の副業を成功させるには集客が必須です!以下の記事にも目を通してみてください。

フリーランス必見!無料で使えるWEB集客方法おすすめ3選

4.これから役立つ&需要が高まる「終活ガイド」

将来性のある副業に挑戦したい方は、「終活ガイド」になってみるのはいかがでしょうか。終活とは、自分らしい人生の最期に向けて計画的に準備を進めていく活動のことで、終活ガイドはそのエキスパートという位置づけです。

 

エンディングノートの書き方や遺書作成の相談、病院選びのコツや葬儀の手続きなど終活にまつわる専門知識を身につけ、アドバイスを行います。今後高齢化が進むにつれ終活専門家の需要は高まっていくでしょうから、今のうちに副業として始めておけば、数年後に大きなチャンスが巡ってくるかもしれません。

 

終活ガイドになるには、まずは専門知識を身につけることから始めましょう。例えば、終活協議会の終活ガイドの資格を勉強すれば、わずか1か月ほどで終活の専門知識を一通り学べます。

 

資格が取得できたら、早速ストアカココナラで終活相談を受付開始してみましょう。身につけた専門知識を活かし、冠婚葬祭メディアのコラム執筆の仕事に応募してみるのもいいかもしれません。

以下の記事で終活ガイド副業の始め方を詳しく解説しているので、ぜひチェックしてくださいね!

「終活ガイド」副業の始め方3ステップ|将来性のある事業に挑戦したい方へ!

5.マイペースに趣味もかねて「ブログ」

すぐに収益化できなくてもいいから、趣味のような感覚でマイペースに進められる副業がいいな!

そんな50代の方におすすめの副業は「ブログ」です。

 

ブログ副業は自分の得意なこと・好きなことをテーマにでき、空いた時間に取り組めるので、マイペースな方にぴったり!またパソコンとインターネット環境さえあれば始められるため、初期費用がほとんどかからない点もメリットです。

 

ブログで稼ぐには、まずどうやって収益化するのか考えましょう。考えられる収益化方法は、アフィリエイト広告・クリック型広告・自分の商品やサービス販売の3つです。

 

どれがいいかわからない方は、まずはアフィリエイト広告での収益化を目指すといいでしょう。A8.netというサイトに登録すると、さまざまな企業と提携して広告を扱えるようになります。

報酬の発生条件は広告によりますが、自分のブログに貼った広告から売上や問い合わせが発生すると、報酬を受け取れる仕組みです。まずはA8.netに登録して、どんな広告があるのかチェックしてみましょう。

以下の記事でブログ副業について詳しく解説しています。収益化のために大切なことをまとめているので、一度読んでみてください!

【ブログは副業におすすめ】始め方・稼げない人の特徴・注意点を徹底解説

副業を始めるときの注意点2つ

50代の方が副業を始める際、気をつけていただきたいことが2つあります!
  • 注意点1.怪しい副業に手を出さない
  • 注意点2.所得が20万円を超えたら確定申告をする

副業を始める前に、必ずご一読ください。

注意点1.怪しい副業に手を出さない

副業についてSNSやインターネットで調べていると、「ラクして稼げる!」「1日5分の作業で100万円!」のようなおいしい話を目にすることがあります。

 

つい気になっていまいますが、これらは副業初心者を狙った悪質詐欺である可能性が非常に高いです。なぜ稼げるのか、収益発生の仕組みがよくわからない副業にも手を出さないほうがいいでしょう。

初期投資として高額な商品を売りつけられたり、個人情報を抜かれたりする危険性があるため、決して関わらないようにしてください。
ラクして稼げる副業があるなら、わざわざ他人に口外してライバルを増やすようなことはしないはずです。おいしい話に惑わされないよう注意しましょう。

注意点2.所得が20万円を超えたら確定申告をする

副業の売上から経費を引いた「所得」が20万円を超えると、サラリーマンの方も確定申告が必要です。副業の所得が20万円以下の場合は確定申告は不要ですが、別途住民税の申告をしなければなりません。

副業所得が20万円を超えたけど、面倒だから確定申告はや~めた!

こんな考えはやめましょう。忘れたころに税務署から指摘が入り、延滞税を請求される可能性がありますよ。

副業の確定申告の詳細を知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください!

【必読】ダブルワークの確定申告、する?しない?を決める基準値とは?

まとめ:50代からでも副業は遅くない!できることから始めよう

副業を始めるのに年齢は関係ありません。むしろいろいろな人生経験を積んだ50代だからこそ、成功しやすい部分もあるでしょう。

 

経済的にも精神的にも豊かな老後を送りたい方は、ぜひ時間を作って副業を始めてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業・副業の専門家 , 2022 All Rights Reserved.