講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

副業カメラマンとして収益を上げる方法|始め方や注意点を徹底解説!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
副業カメラマンの仕事内容は?私でもできる??
副業として、カメラマンの仕事を始める方法について知りたい…

いざカメラマンの仕事を副業として始めたいと思っても、どんな仕事があるのか、何をしていけばいいかわからないという人も多いかと思います。

 

副業カメラマンの仕事内容は以下の通りです。

  • 出張カメラマンとして活動する
  • 撮影した写真をストックフォトサイトにて販売する
  • フォトコンテストに出場する
  • セミナーを開いて写真の撮影テクニックを伝える
  • カメラや写真に関する情報発信を行う

上記いずれかの方法を選ぶことで、副業カメラマンとしてデビューすることは可能です。

ただし、事前準備をしっかりと進めなくては収益化が難しいので、始める際には注意しましょう。

本記事では、副業カメラマンとして収益を上げる方法や始め方を具体的に解説していきます。

カメラマンとして副業を始める際の注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!

▼副業(複業)を検討している方、すでにはじめている方におすすめ▼

メルマガでは会社員のうちに起業準備/副業をはじめて、お金をかけずに最短で収入の柱を作り、会社員以外の選択肢を持つ方法や、副業の確定申告やお金の管理についてお役立ち情報を配信していますので、ぜひご登録ください。

メルマガに登録する

副業カメラマンとして収益を上げる方法

まずは、副業カメラマンの主な仕事内容を見ていきましょう。

  • 出張カメラマンとして活動する
  • 撮影した写真をストックフォトサイトにて販売する
  • フォトコンテストに出場する
  • セミナーを開いて写真の撮影テクニックを伝える
  • カメラや写真に関する情報発信を行う

それぞれ詳しく見ていきましょう。

出張カメラマンとして活動する

カメラマンとして活動していくと決めた際に、最も選ばれる仕事が出張カメラマンです。

主な仕事内容は、依頼主の希望するシーンに合わせて写真を撮影する仕事となります。

ただし、素人の方がいきなり撮影の依頼を受けることは難しいので、まずは以下のサイトに登録をしておくのがおすすめです。

  • クラウドソーシングサイト(ココナラやタイムチケット、など)
  • 出張撮影マッチングサイト

 

プロフィール写真の撮影やウィディングフォトなど、依頼される内容は多岐にわたります。自身が得意なジャンルに合わせて、仕事の受注をしていくと良いでしょう。

撮影した写真をストックフォトサイトにて販売する

撮影した写真をストックフォトサイトにて販売し、収益を上げる方法もあります。

ストックフォトサイトとは、写真だけでなく動画などWeb上で使えるメディア素材を管理・販売しているサイトです。事前に撮影しておいた写真を投稿し購入されることで稼げることもあって、気軽に副業を始めたい人におすすめの仕事と言えます。

ちなみに、おすすめのストックフォトサイトをまとめると以下の通りです。

 

それぞれ初心者に扱いやすいサイトとなっています。

それぞれで報酬単価や利用規約が異なったりするので、選ぶ際には注意しましょう。

フォトコンテストに出場する

フォトコンテストに出場して、賞金獲得を目指す方法もあります。

フォトコンテストは年中行われており、1度優勝すれば高額な賞金を獲得できるチャンスがあるので副業にもおすすめです。

 

さらに、1度優勝してしまえば知名度が上がることから、カメラの仕事を本業としたい人が出場するという事例も少なくありません。将来的にカメラマンとして活動していきたいなら、1度出場してみるのも良いでしょう。

セミナーを開いて写真の撮影テクニックを伝える

すでに写真撮影に慣れているのであれば、セミナーを開いて受講料で稼ぐという方法もあります。

綺麗な写真を撮りたい!!

という需要は一定数あり、今まで培ってきた学びや経験を伝えることでお金を稼ぐことが可能です。

 

会場を押さえてセミナーを開くのもいいですが、近年はオンラインセミナーを開く人も少なくありません。集客を意識してセミナーを開いていけば、収益化は十分可能と言えるでしょう。

カメラや写真に関する情報発信を行う

カメラや写真に関する情報を発信することで、お金を稼ぐことも可能です。

例えば、ブログを作成したりYouTubeなどで動画配信を始めれば、広告収入を獲得できます。

日々の更新もだけど、ネットの知識も必要だね!!
そうですね!日々時間が確保できるか確認してから取り組むのが良いですね。

【週末起業も可能】副業カメラマンの始め方

次に、副業カメラマンの始め方について解説していきます。

  1. 実績作りに励む
  2. 自身で撮った写真をポートフォリオにまとめる
  3. コミュニケーション能力を高める
  4. 単価を上げて得意分野を明確にする
  5. SNSやブログにて宣伝活動を続ける

それぞれ詳しく解説していきます。

実績作りに励む

まずは、実績を作ることに専念をしましょう。

 

ほとんどの場合、実績がない人に仕事を依頼しようとは考えないので、まずは下積みをしていく必要があります。そのため、仕事用に使える写真を撮ったり、お金が発生しなくても写真撮影を請け負うことが大切です。

 

また、カメラマンとして活動していくためには人脈作りも重要なので、いろいろな人と接点を持ちながら実績作りに励みましょう。

自身で撮った写真をポートフォリオにまとめる

次に、今まで撮ってきた写真をポートフォリオにまとめておきましょう。

ポートフォリオとは

自身の作品(写真)を1つにまとめたファイルです。

作品をひとまとめにしておくことで、自身の実績を証明する際に役立ちます。

また、撮影の依頼を検討している人にポートフォリオを見せれば、依頼される確率がアップすることでしょう。

コミュニケーション能力を高める

撮影スキルを伸ばすのもいいですが、コミュニケーション能力も高めておきましょう。

写真の撮影となると、依頼主とのコミュニケーションも必要不可欠です。

  • どこで写真を撮りたいのか
  • 希望する写真はなんなのか
  • 写真を撮影する理由はなんなのか

 

会話を繰り返していく中で、依頼主の写真に対する想いが聞けるようになります。

人との対話を増やすなどして、コミュニケーション能力を積極的に上げていきましょう。

単価を上げて得意分野を明確にする

撮影に慣れてきたら、単価を上げつつ得意分野を明確にしていきましょう。

 

自身のスキルに合わせて単価を上げておくことで、より専門性を示すことが可能です。また、カメラマンによってウィディングフォトが得意な人もいれば、外の風景を撮影するのが得意という人もいます。

 

得意分野を伸ばしていくことでさらに専門性を示せれるので、将来的にどんなカメラマンになりたいかで専門分野を決めておきましょう。

SNSやブログにて宣伝活動を続ける

カメラマンとして活動をしていくなら、SNSやブログの運営も欠かしてはいけません。

 

日々の更新を続けていけば、「この人に依頼をしたい!」という需要が生まれる場合もあります。

事前に自身のサイトを所有しておき、お問い合わせフォームや仕事の依頼フォームを設置し、撮影依頼ができることを示していくことが大切です。

副業カメラマンを目指す際の注意点

最後に、副業カメラマンを目指す際の注意点について解説していきます。

  • お金以外の楽しみを見つける
  • 続けるには体力が必要
  • 副業の所得が年20万円以上なら確定申告を行う

それぞれ詳しく解説していきます。

お金以外の楽しみを見つける

副業としてカメラマンを目指す人に多いのが、「お金を稼ぐために活動をしてしまう」という点です。

 

お金のためだけにカメラマンを続けてしまうと、将来的に長続きすることはありません。さらに、好きだった写真撮影が嫌いになったりと、副業を始めたことが仇になってしまう可能性もあります。

純粋に撮影を楽しむなどして、お金以外の楽しみを見つけていくことが大切です。

続けるには体力が必要

カメラマンの仕事は、基本的に体力勝負です。

 

常に立っていたり中腰になったりと、撮影に出かけるだけで体を酷使するシーンが出てきます。また、カメラの機材を長時間持ち続けなくてはいけません。

 

体力作りに励むなどして対策を取るようにしていきましょう。

副業の所得が年20万円以上なら確定申告を行う

本業とは別で副業の収益が年20万円を超えそうな場合は、確定申告を行うようにしましょう。

 

副業の収入については、年末調整の対象外となるので、原則自身で確定申告をしなければいけません。確定申告を忘れてしまうと、会社にバレるリスクが生じたり脱税となる恐れもあるので注意が必要です。

確定申告について詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

バレない対策も!副業・複業するなら知らないと損する社会保険と税金 確定申告のやり方まで徹底解説

まとめ

副業カメラマンとして収益を上げる方法や始め方、注意点について解説してきました。

 

カメラマンの仕事と言っても種類はさまざまで、写真撮影の仕事を始める際にはしっかりとした準備が必要となります。

そのため、ぜひ本記事を参考にして副業カメラマンを目指してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業・副業の専門家 , 2022 All Rights Reserved.