講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

【SEO対策】ブログでキーワードを選定する3つの手順とコツを徹底解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログを書いているけど、キーワード選定のやり方が分からない

と悩んでいる人はいませんか?

 

できればキーワード選定の正しい手順を知って、SEOに強いブログを作りたいと考えている人も多いことでしょう。結論、ブログでキーワードを選定する際には3つの手順をこなす必要があります。

 

SEOを意識したブログで上位を取るためにもキーワード選定が非常に重要ですが、手順を踏まずにキーワードを選んでもSEO検索上位を狙うことはできません。

そこで本記事では、ブログでキーワードを選定する3つの手順について紹介していきます!!

キーワード選定をしていく際のコツについてもまとめているので、これからブログを書くという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ブログキーワード選定手順①サイトのジャンルを決める

ブログのキーワードを選定していく前に、まずはサイトのジャンルを決めていきましょう。

 

サイトのジャンルが明確になっていない限り、キーワードや書くべきコンテンツを決めることはできません。SEOで上位表示を狙っていくためにも、まずはジャンルを決めていくことが大切です。

またジャンルを選ぶ際には、以下の2つのコツがあります。

 

  • ジャンルはできる限り1つに絞る
  • 自身の知識が活かせるジャンルを選ぶ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

コツ①ジャンルはできる限り1つに絞る

ジャンルを選んでいく際には、できる限り1つのジャンルに絞って選ぶようにしましょう。なぜなら、ジャンルを絞ってキーワードを選ばない限り、上位表示を目指すのが難しいからです。

 

例えばジャンルを複数選んでしまった場合、選定すべきキーワードの数が増えてしまうことから、絞り込むことが難しくなってしまいます。

 

さらに、近年のブログは専門性が求められていることから、複数のジャンルを選んでしまうと上位表示を狙うのが難しくなっています。

ジャンルはできる限り1つに絞っておき、選定すべきキーワードの数を絞りやすくするようにしてくださいね!!

コツ②自身の知識が活かせるジャンルを選ぶ

ジャンルを選ぶ際には、自身の知識が活かせるジャンルを選ぶようにしましょう。

 

前述したように、近年のブログは専門性が求められるようになってきています。そんな中、専門知識がない状態で1つのジャンルを選んでしまうと、途中でネタ切れを起こしてしまいコンテンツ作成がストップする可能性もあるのです。

 

ブログで上位表示を狙っていくためにはキーワード選定ももちろん重要ですが、何よりコンテンツを作っていくための知識が必要不可欠となります。

選んだジャンルに対してどれだけの知識があるかを再確認して、ネタ切れを起こさないための工夫を凝らしておきましょう。

ブログキーワード選定手順②ブログの核となるキーワードを決める

ブログのジャンルを決めたら、いよいよキーワードを選定する段階へと移ります。まずは、ブログの核となるキーワードを選んでいきましょう。

核となるキーワードというのは、自社のサイトにおいて最も注目してもらいたいキーワードを意味します。

ただし、無作為にキーワードを選んでも読者に注目されないのはもちろんのこと、上位を目指すことはできません。

 

まずは以下のコツを意識しながら、選ぶべきキーワードを決めていきましょう。

  • 集客・収入につながりやすいキーワードを決める
  • 読者の検索意図を理解する

それぞれ詳しく解説していきます。

コツ①集客・収入につながりやすいキーワードを知る

SEOの目的は、あくまでサイト集客と収入です。

 

集客・収入につながりにくいキーワードを選んで上位を獲得しても、大きな結果は期待できません。そのためにも、集客・収入につながりやすいキーワードを知っておく必要があります。

 

例えば、以下のキーワードは集客や収入へと繋げやすいキーワードとして有名です。

「〇〇(ジャンル名) おすすめ」

「〇〇(ジャンル名) 申し込み」

「〇〇(ジャンル名) 評判」

「〇〇(ジャンル名) ランキング」

「〇〇(ジャンル名) 選び方」

上記に書かれたキーワードをブログの核とすれば、集客はもちろんのこと、収入をあげるのにも役立ちます。

ちなみに核となるキーワードは、「関連キーワード取得ツール」のサジェストワードを見れば簡単に見つけることが可能ですよ!

コツ②読者の検索意図を理解する

核となるキーワードを決めていく際には、読者がどのような意図で検索をしているかを理解する必要があります。なぜなら、検索意図を理解しなくては選ぶべきキーワードを決めれないからです。

 

例えば、転職のことを考えている読者がいた場合、唐突に

おすすめの転職サイトを知りたい!

と考えるわけではありません。

 

転職を決意するまでには、以下の流れでキーワードを検索していくことが予想できます。

事象読者の検索意図読者が検索する想定キーワード例
①問題発生毎日の仕事が辛い。
何が原因なんだろう。
「仕事 辛い」
「仕事 疲れる原因」
②原因究明仕事が辛く感じるのは、どうやら人間関係が原因みたいだ。「仕事 人間関係」
「上司 仲良くする方法」
③改善策人間関係を改善する以外にも、楽しく働くための方法を調べよう「仕事 楽しむ方法」
「適職 見つけ方」
④認知転職をして新しい会社で働くという方法もあるのか。「転職 メリット」
「転職 きっかけ」
⑤比較・検討どの転職サイトを利用すべきだろうか。「転職サイト おすすめ」
「転職サイト 比較」

読者の検索意図を理解すれば、どのキーワードを選ぶべきなのか予想をつけることが可能です。

まずは自分が選んだジャンルにはどんな読者がいるのかを考えていき、ターゲットとなる読者はどのようにキーワードを選ぶのかを考えていくとよいですね!!

以下のシートをダウンロード(印刷)して是非使ってくださいね!

ブログキーワード選定手順③核となるキーワードに合わせて派生する

核となるキーワードが決まったら、他に選ぶべきキーワードを探していきましょう。

 

どれだけ上位表示を獲得したとしても、メインとなる核の記事に繋げなくては収益を得ることはできません。SEOの目的はサイト集客ではあるものの、しっかりと売上を意識して運営する必要があります。

 

そのため、以下のコツを意識しながら他のキーワードを選んでいきましょう。

 

  • 関連キーワードツールを活用して他の関連キーワードを選ぶ
  • 月間検索数が100〜10,000のキーワードを選ぶ
  • 競合が多い場合はロングテールキーワードを狙う

 

それぞれ詳しく解説していきます。

コツ①関連キーワードツールを活用して他の関連キーワードを選ぶ

関連キーワード取得ツール」を活用していけば、他のキーワードを簡単に選ぶことが可能です。

 

関連キーワード取得ツールとは、検索欄にキーワードを入力することで、入力したキーワード以外の関連キーワードを候補として表示する便利ツールです。

 

例えば、「転職」と入力した場合、以下のように関連キーワードが抽出されます。

関連キーワード取得ツール
引用元:関連キーワード取得ツール

キーワードを割り出したら、核となるコンテンツにつながるキーワードを選出していきます。

そうすることで、統一感のあるコンテンツを作成でき、ブログ全般を上位に導くことが可能です。

コツ②月間検索数が100〜10,000のキーワードを選ぶ

関連キーワードを抽出したら、次に月間検索数が100〜10,000のキーワードを選んでいきましょう。

 

ブログを始めたての頃は、できるだけ月間検索数が多いキーワードを選ぼうと考えがちですが、検索数が多いキーワードは人気なのでライバルが圧倒的に多くなります。

 

逆に、月間検索数が100以下となってくるとライバルは少なくなるものの、アクセス数がないことからサイト集客や収入につながりにくくなります。

 

そのため、検索数が100〜10,000のものを選んでいき、上位表示を狙いながらもアクセスを集めれるよう心がけていきましょう。

月間検索数を調べるには、「Googleキーワードプランナー」や「キーワード検索数チェックツール」を活用すれば、簡単に調べられます。

コツ③競合が多い場合はロングテールキーワードを狙う

自分で選定したキーワードを実際に調べてみて、競合が多いと感じた場合はロングテールキーワードを狙っていくようにしましょう。

ロングテールキーワードとは、「複数のキーワードを掛け合わせた検索キーワード」という意味合いです。

例えば、「転職 50代」を軸としてロングテールキーワードをまとめると、以下の通りとなります。
  • 「転職 50代」・・・月間検索数2,400
  • 「転職 50代 男性」・・・月間検索数590
  • 「転職 50代 男性 正社員」・・・月間検索数110

月間検索数が多いビッグキーワードでは競合が多くて上位を狙うのは困難ですが、3〜4語で構成されるキーワードを選んでコンテンツを作成すれば、上位を目指せれます。

 

さらに、ロングテールキーワードを意識して書いた記事は、コンバーション(サイトにおける最終的な成果)率が高いのも特徴の1つです。

まとめ

ここまで、ブログでキーワード選定をする方法やコツについてまとめてきました。

 

SEOを意識したブログで上位を狙いたいのであれば、キーワードの選定は非常に重要です。また、どれだけ上位表示を獲得したとしても、結果が伴わなくては意味がありません。

ぜひ本記事を参考にして上位表示を目指しつつ、サイト集客や収入につながるキーワード選定を心がけてみてくださいね!!
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.