講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

【必読】集客につながるブログ記事を作る7つのコツと書き方を紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -
集客につながるブログ記事って何だ?
ブログ記事を書く際のコツなんてあるの?

こんなことに、悩んでいませんか?

 

商品・サービスを売るためにブログでの集客を図ろうと考えているけど、どのように記事を作ればいいかわからない、という方も多いかと思います。

 

結論、集客につながるブログ記事を作るコツは7つあります。

 

ただしブログを書く前に、まずは集客ブログを作っていく上での考え方を知っておくことが大切です。

 

本記事では以下のことについて解説しています。

  • 集客ブログを書き始める前に知っておくべき考え方
  • 集客につながるブログ記事を作る7つのコツと書き方
  • 最も効果の出るブログの集客方法について

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

集客ブログを書き始める前に知っておくべき考え方

初めてブログを開設して集客を目指そうと考えた場合、ほとんどの人は「まずはブログ記事を書こう」と考えるはずです。しかし、いきなり記事を書いたとしても、集客につながるブログを作ることはできません。

 

ブログを書いて集客を成功させるためには、まずは以下の考え方を知っておくことが大切です。

  • 読者が知りたい情報をブログ記事にまとめよう
  • さまざまなネット集客方法があることを知ろう

それぞれどういった意味か、詳しく解説していきます。

読者が知りたい情報をブログ記事にまとめよう

ブログを書く際には、必ず読者が知りたいであろう情報を書くようにしましょう。

 

ネット上にいるユーザーは常に情報を求めており、知りたかった情報を届けることでたくさんの人にブログが読まれるようになるのです。

 

例えば、ブログを読む読者は以下の4つの欲求を持ち合わせています。

 

  • 知りたい・・・(例)「問題の解決策を知りたい」「新しい情報を知りたい」
  • 行きたい・・・(例)「沖縄に行きたい」「美味しいご飯屋さんに行きたい」
  • やりたい・・・(例)「フランス料理を作りたい」「副業を始めてみたい」
  • 買いたい・・・(例)「おすすめの美顔器を買いたい」「PCを買いたい」

 

上記のように、読者によって求める情報は異なり、それぞれの欲求を満たしていくことでブログが読まれるようになります。

 

そのため、ブログを書き始める際には「どの欲求を満たすブログなのか」を考えながら記事を書くようにしていきましょう。

当サイトだったら、「知りたい」と「やりたい」が多いですね!

さまざまなネット集客方法があることを知ろう

ブログでの集客を考える場合、ネットから人を集めることが大前提です。

 

しかし、ネット集客と言っても種類は豊富なのでどの方法で集客をしていくか検討しなくてはいけません。

ネット集客方法の例を示すと、以下の通りです。

ネット集客の種類特徴
SEO対策ネット集客の中で最も効果を感じやすい集客方法。
検索エンジンにて上位表示を目指す施策でもあり、ユーザーが検索したキーワードに対して最適な情報を提示することで、認知され人が集まる。
SNS集客TwitterやInstagramなどのSNSツールを用いた集客方法。
自身が書いたブログをSNS上に公開することで集客を図る。
Web広告メディアに掲載されている広告にて集客をする方法。
費用がかかるものの、高い集客力が期待できる。
外部サイトからの集客外部サイトから自分のサイトに訪問してもらい、読者を集めていく方法。
提携している外部サイトが多いほど、サイトへの訪問数が増える。
メールマガジンメールなどを配信して、自分のサイトに訪問してもらう集客方法。
メールなどにサイトURLを貼り付けておき、サイトへの訪問数を増やす。
直接流入自分のブログURLを直接ブラウザに入力したり、ブックマークからサイトにアクセスしてもらうことで人を集める方法。
チラシや名刺などにURLを掲載しておくことで、サイトへの訪問数を増やすことが可能。

上記のようにネットでの集客方法はさまざまで、自分にあった方法を選んでいく必要があります。

ブログ記事を書き始める際にはどの方法で集客を進めていくべきかを考えていきましょう!!

集客につながるブログ記事を作る8つのコツと書き方

次に、集客につながるブログ記事を作るためのコツと書き方を解説していきます。

コツをまとめると以下の通りです。

 

  1. 集客の目的を明確化する
  2. 集客すべきターゲットを決める
  3. ターゲットに合わせて検索キーワードを選定する
  4. 「読んでみたい!」と思わせるタイトルを作る
  5. ターゲットの悩みに対して必要な情報のみ届ける
  6. 自分しか体験していない体験談を記事内に書く
  7. 読者の回遊率を高めるために同ジャンルの記事を増やす

 

上記の8つを意識して記事を書いていけば、集客ブログを作ることが可能です。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

集客の目的を明確化する

まずは、集客の目的を明確化していきましょう。

 

目的が明確になっていなくては、いくら読者を集めたとしても成果につながらないことは多々あります。例えば、ブログ集客のゴールの例を示すと以下の通りです。

 

  • 商品やサービスの購入・認知
  • メルマガの登録
  • 読者からの問い合わせ
  • SNSアカウントの登録・フォロー

 

上記のように、読者の顧客化・売上向上が集客の目的として定められることがほとんどです。

どの目的に向かって人を集めるかによってブログの運営方法も異なるので、必ず目的を明確化してから記事を書くようにしていきましょう♪

集客すべきターゲットを決める

次に集客すべきターゲットを決めていきましょう。

 

自身の顧客となりうるターゲットのイメージがはっきりしていれば、どのような方法で集客をしていくべきなのか、どんなサービスを届けるべきかが明確化しやすくなります。

 

例えば、ターゲットを「ブログの書き方を知りたい人」とした場合、以下のように細かく項目を分けることが可能です。

  • 性別・・・女性
  • 居住地・・・関東地方
  • 年齢・・・20代〜30代
  • 職業・・・副業を始めたい会社員
  • 悩み・・・ブログの正しい書き方を学びたい

 

上記をターゲットとした場合、『ブログの書き方』に関するブログを書くことで記事が読まれるようになります。そして、自社の商品の中にブログに役立つ商品やサービスを用意しておくことで、初めて集客が成功したと言えるのです。

 

必ずターゲット像を具現化してからブログ記事を書くようにしましょう。

ターゲットに合わせて検索キーワードを選定する

次に、ターゲットに合わせて検索キーワードを選定しましょう。

 

検索キーワードとは、ユーザーが検索エンジンの検索欄に入力したキーワードのことです。自社の商品・サービスに関連する単語や、ターゲットの悩みに合わせた単語を選んでいくことが選定基準となります。

 

ちなみに、検索キーワードを探す方法としては以下の通りです。

 

  • Yahoo!知恵袋やTwitterなどでターゲットの悩みを探す
  • 他の競合サイトを参考にして探す
  • キーワード検索ツールを活用して探す

 

上記の方法で検索キーワードを探していけば、ブログで書くべき内容が決められます。

ツールの中でもラッコキーワードGoogleキーワードプランナーを使えば、簡単にキーワードを探すことが可能ですよ^^

キーワード選定に役立つシートをご用意しました!以下よりダウンロード(印刷)できますので、ご自由にお使いください^^

「読んでみたい!」と思わせるタイトルを作る

読者に「読んでみたい!」と思わせるタイトルを作ることも集客ブログを作る上で非常に大切です。

 

タイトルを見て読みたいと思われるかどうかで、集客を成功させれるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

 

例えば、読まれるタイトルの特徴を示すと以下の通りです。

 

  • 「【】」などを使って文章を強調している
  • 数字などを使って見やすくしている
  • 「専門家」「プロ」など専門性があることを示している
  • 「〇〇一覧」「まとめ記事」など網羅性を示している
  • パワーワードが入っている

 

上記を意識するだけでも、読者からの注目度は変化するので意識するようにしましょう。タイトルに関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

【ブログの書き方】検索上位表示を目指すSEOライティング方法を紹介

ターゲットの悩みに対して必要な情報のみ届ける

ブログを書く際には、ターゲットの悩みに対して必要な情報を届けましょう。

 

ターゲットが求めている情報とは関係ない内容をまとめてしまうと、読者を混乱させてしまう可能性があります。

例えば、「ブログの書き方を学びたい」と考える読者に対して、「ブログの作り方」や「ブログで売上を上げる方法」に関する記事を届けても意味がありませんよね。

あくまで必要なのは「ブログの書き方」に関するコンテンツのみで、関係性が薄い情報はあまり必要ありません。

 

ブログを書く際には必要最低限の情報だけをまとめて、わかりやすい記事を書くよう心がけていきましょう!

自分しか体験していない体験談を記事内に書く

自分しか体験していない体験談があるなら、ぜひブログの記事内に書いてくださいね!

 

読者は新しい情報を常に求めており、体験談などは貴重な意見として見られます。

体験談を書けば、他にはないオリジナル性の高い記事として評価されるので、たくさんの読者を集めることができますよ!

読者の回遊率を高めるために同ジャンルの記事を増やす

最後に、読者の回遊率を高めるため、同ジャンルのブログ記事を増やしていきましょう。

 

たくさんの人にブログを読んでもらうためには、サイト全体の質を高めていく必要があります。質を高めていくためには専門性の高い記事を作れるかが鍵でして、1つのジャンルに絞った記事ほど評価は高くなるのです。

 

例えば、美容に関する記事だけを書いたブログなら、美容に興味のある読者を集められるでしょう。

 

しかし、美容以外にもスポーツや旅行に関する記事を書いていると、専門性の低いブログと評価されてしまい読者が離れてまう可能性が高くなります。

ブログを書く際には1つのジャンルに絞って記事を書いていき、読者の回遊率を高めていくとよいですね!

ブログ集客を成功に導く『SEO対策』

ここまで集客につながるブログ記事を作るコツと書き方についてまとめてきました。

 

しかし大切なことはあくまで、読者の検索意図やネット集客の仕組みを理解していくことです。ネット集客の中でも高い効果を発揮するのが『SEO対策』となります。

 

例えば、SEO対策のメリットは以下の通りです。

  • 自社の商品・サービスを知らないユーザーに届けられる
  • お金をかけずとも自社の宣伝ができる
  • ブランディング効果を得られる

 

何よりSEO対策は、検索エンジンを使った立派なマーケティング戦略でもあります。

そのため、ブログで集客をしていくのであれば必要となる知識(SEO)なので、ぜひ覚えておきましょう。

まとめ

集客につながるブログ記事を作っていく上での考え方や、ブログを書く上でのコツなどを紹介してきました。

 

ブログを書く前に、まずは集客ブログを作っていく上での考え方を知っておくことが大切です。考え方を理解した上でブログ作りをしていけば、集客を成功に導けますよ!

 

何よりSEO対策も集客ブログを作るにあたって最も重要なキーワードなので、ぜひ知識として覚えておきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.