講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

集客目的のブログの始め方3ステップ|成功したいなら最初に方向性を決めよう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

事業を軌道に乗せたり、副業として収入を得たりするために、「ブログを開設しよう」と考える方もいるでしょう。

しかし集客目的のブログは、何も考えずに運営しても思うような成果が出ないため、挫折してしまいがちです。

じゃあ集客目的のブログで成果を出すには、どうすればいいの?

そんな疑問をお持ちの方のために、今回は「集客目的のブログの始め方」を3ステップで解説します!

 

3つのステップを踏むだけで、しっかりアクセスを集められるブログ・集客を成果につなげられるブログが作れますよ。

すでにブログを始めているけど成果が出ていない方、これから集客ブログを開設する方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ステップ1.ブログで集客する目的を明確にしよう

ブログ集客といっても、その目的は人によって違いますよね。

 

目的によって書くべき記事やブログ構築の仕方が変わってくるので、何のためにブログ集客するのか、目的を明確にすることが重要です。

また目的を明確にしないと、ブログの効果測定や改善ができないという問題もあります。

 

そうはいってもイメージが湧きにくいかと思うので、よくある集客ブログの目的を例として挙げてみます。

  • 広告収入を得たい
  • 商品の購入や問い合わせにつなげたい
  • 実店舗の知名度を上げて集客につなげたい
これらの集客ブログの方向性について、一緒に考えてみましょう!

広告収入を得たい

広告収入といっても、次の3種類があるかと思います。

  • クリック報酬型…Googleアドセンスなど広告クリックで報酬が発生する広告
  • 成果報酬型…成果発生条件を満たして初めて報酬が発生する広告
  • 純広告…「1か月いくら」などの条件を決めて掲載料をもらう広告

クリック報酬型は、とにかくアクセスを集めるブログ運営が基本です。旬のネタをいち早く記事にしたり、競合の弱いキーワードを狙ったりして、アクセス&収益アップを狙います。

 

成果報酬型は、なるべく購買意欲の高い層を集めることが大切です。例えば「引越し業者一括見積請求」が成果発生条件の広告なのに、ダイエットやガジェットなど別ジャンルの記事で集客しても成果に結びつきません。何の広告で収益を得たいのか決めて、関連性の高いジャンルの記事だけを更新し「特化ブログ」を作るのが王道のやり方です。

 

純広告で収益を得るなら、広告主から「ここに広告を掲載したい!」と思われるようなブログに仕上げなければなりません。広告主にマッチするジャンルであるのはもちろんのこと、広告主のイメージを損なわない健全な運営をしているか、ブログデザインは整っているか、ある程度のアクセスはあるかなども重視されます。

 

自分がどのタイプの広告で収入を得たいのか、はっきりさせたうえでブログの方向性を決めましょう。

商品の購入や問い合わせにつなげたい

ブログで商品を購入してもらうには、次のコンテンツが必須となります。

①商品購入につなげるための記事(独自のセールスポイント、お客様の声、購入ボタンなどで構成)

②商品購入の動機づけとなる知識を提供する記事

③見込み客を集客するための記事

①はいわゆる「LP(ランディングページ)」や「キラーページ」と呼ばれる記事です。いくらブログ集客ができても、この記事がなければクロージング不足でなかなか商品購入に至らないため、思うような成果を上げられません。

 

②は、例えば「脚のむくみが取れる着圧タイツ」を売りたいのなら、「脚がむくむ原因」「脚のむくみを取る方法」などの解説記事が該当します。お客様に商品を購入してもらうには動機づけが不可欠です。むやみに売り込むのではなく、「脚のむくみを取るには筋肉のポンプ機能で巡りをよくし、冷えを防止するのが大切」と必要な知識を提供すれば、「着圧ソックスがぴったり!」という流れが作れるので、自然に商品が売れます。

 

③の記事は、着圧タイツを買ってくれそうな見込み客をたくさん集めるのが目的です。

③で集客した見込み客が①や②の記事を読んで、商品購入に至るのが理想の流れです。

そのためブログ全体で「③の記事⇒①または②の記事」「②の記事⇒①の記事」という流れができるよう、導線を作る必要があります。

 

商品購入ではなく、見込み客からの問い合わせがほしい場合も、基本的にブログの方向性は同じです。

ただし問い合わせは商品購入よりもハードルが低く、セールスっぽくなりにくいので、すべての記事の末尾に問い合わせフォームを置くのもありかと思います

実店舗の知名度を上げて集客につなげたい

ネイルサロンや美容室など、実店舗集客が目的でブログを運営するなら、次のような情報が必要となります。

 

  • 店舗情報…店舗名・アクセス・営業時間・店休日・席数・駐車場の有無など
  • 料金・メニュー表
  • 店舗の外観・内観の写真
  • 従業員(ネイリスト・美容師・店員など)の情報
  • 口コミ

 

これらの情報は、ブログ内で一番目立つ場所に記載すべきです。せっかくブログ集客がうまくいって興味をもつ人が現れても、店舗情報が見つからなければ来店に至らないからです。

 

あとは、例えばネイルサロンなら「地名+ネイルサロン」「施術名+ネイルサロン」などのキーワードで、見込み客集客のための記事をどんどん更新していきましょう。施術のBefore・Afterや新しく入荷した機材・薬剤の紹介、従業員の日記など、店の雰囲気がわかる記事を更新するのもおすすめです。

お客様から「このお店、実際に行ってみたい!」と思われるには、どのような発信をすべきか考えてみましょう

実店舗の知名度アップや来店促進が目的なら、ブログのほかにSNSやGoogleマイビジネスも併用すると効果的です。以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ読んでみてください!

 

ステップ2.ブログ集客のターゲットを決めよう

ブログ集客の目的を決めたら、その目的を達成するためにはどのような読者を集客する必要があるのか、ターゲットを決めましょう。

 

なぜなら関係のない読者を集客しても目的達成には結びつかず、意味がないからです。

極端な例ですが、ネイルサロン集客が目的のブログで「今日の天気」に関する記事を書いても、目的達成には結び付きませんよね

ブログ集客したいターゲットの属性について、

  • 性別は?
  • 年齢は?
  • 住んでいる場所は?
  • 解決したい悩みは?
  • 知りたい情報は?

 

など細かく考えて、ターゲットに刺さるブログ運営を意識しましょう。

ステップ3.ターゲットに合わせて記事ジャンルを決めよう

最後に「ブログ集客のターゲットが必要としている情報は何か」を考えたうえで記事ジャンルを決め、それに沿って計画的にブログを更新していきます。

 

さまざまなジャンルが混在する「雑記ブログ」よりも、ターゲットが欲する情報を集めた「特化ブログ(専門性の高いブログ)」のほうが、しっかりと記事を読み込んでもらいやすいからです。

集客が目的のブログでは「自分が書きたい記事」ではなく「ターゲットが読みたい記事」を意識的に更新するのが大切ですよ!

記事ジャンルを絞り、ターゲットが「私の知りたいことがこのブログには書いてある!」と確信できるようにすれば、それが信頼につながり、結果として目的達成に結び付きます。

まとめ:ブログ集客の目的を考え、方向性を決めて運営しよう

ブログ集客を成功させるには、「なんとなく記事を更新する」ではダメな理由がおわかりいただけたでしょうか?

 

すでにブログを始めている方も、これから集客ブログを開設する方も、必ず次の3ステップでブログの方向性を決めてください。

 

  • ステップ1.ブログで集客する目的を明確にする
  • ステップ2.ブログ集客のターゲットを決める
  • ステップ3.ターゲットに合わせて記事ジャンルを決める

先に方向性を決めてからブログ運営をすれば、それだけ早く目的達成しやすくなり、思うような成果が出ないときも改善策を考えやすくなります。

 

私のブログではブログ運営のテクニックをたくさん紹介しているので、ぜひほかの記事も読んでみてくださいね!

【ブログの書き方】検索上位表示を目指すSEOライティング方法を紹介

ブログの書き方①基本の記事構成の作り方4ステップ!具体例つきで徹底解説

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.