講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

【2021年最新】フリーランスの職種36種類の一覧|初心者におすすめの4職種も解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フリーランスって何かカッコイイ響きだよね!具体的にどんな職種があるんだろう?
いつかフリーランスになって自由な働き方がしたい!初心者でも始めやすい職種ってあるのかな?

「フリーランス」とは、会社など特定の組織に所属せず、自ら事業を営んで生計を立てる働き方のことです。

 

企業の専門職として働いていた人が独立してフリーランスになるケースが多いですが、最近では「フリーランスになるためにフリーランス向きの職種を選ぶ人」も増えているように思います。

 

しかし、フリーランス未経験者にとっては、具体的にどのような職種があり、どのようにして生計を立てているのか疑問に感じる点が多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、以下についてご紹介していきます!

  • フリーランス向きの職種36種類
  • 初心者でも始めやすい職種、厳選4種類

それぞれの仕事内容についても簡単に解説していくので、フリーランス転身を希望している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フリーランス向きの職種|36種類を一覧表でチェック

フリーランスはサラリーマンと違い、会社の看板に頼らずに、自分の身体やスキルだけで仕事を取れなければ収入を得られません。そのため、どちらかといえば専門職寄りの職種が多い傾向にあります。

 

ほかにも「需要の高い仕事」「誰かの面倒事を引き受ける仕事」は、フリーランスの職種として成立しやすいです。

 

とはいえ、具体的な職種の例がなければイメージがわきにくいと思うので、ここでは代表的なフリーランス向きの職種36種類を一覧表で紹介します。

フリーランスを目指したいけど、どんな職種があるんだろう?

と疑問に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください!

No.区分職種仕事内容
1ITエンジニアプログラマープログラミング言語を使い、Webサイトやアプリを開発する
2WebコーダーWebデザイナーが作ったデザインをコーディングし、Webサイトの形に整える
3インフラエンジニアサーバーの構築・保守など、インターネット環境の基盤をつくる
4ゲームエンジニア家庭用ゲーム機やスマホアプリ、ブラウザゲームなどさまざまなゲームを開発する
5アプリケーションエンジニアパソコンやスマホなどにインストールして使うソフトウェアを開発する
6クリエイター・特殊技能グラフィックデザイナー広告や商品パッケージ、チラシや看板などのデザインをつくる
7Webデザイナー構成や配色などWebサイトのデザインをつくる
8イラストレーター雑誌や本、商品パッケージのイラストや、スマホアプリゲームなどに登場するキャラクターを描く
9カメラマン・フォトグラファー写真を撮る仕事。商品などを撮る「物撮り」と人物を撮る「人物撮り」がある
10占い師算命学や手相、タロットカードなど、さまざまな手法で相談者を占う
11Web制作・出版WebライターWebサイトにアップする記事の執筆。コラムやエッセイといった読み物から広告まで種類はさまざま
12コピーライター商品の魅力が一瞬で伝わるキャッチコピーをつくる。広告業界に活躍の場が多い
13編集者・ディレクターライターが執筆した記事の編集・ディレクション。全体の進捗管理を担当することもある
14校正者書籍や雑誌、広告、Webコンテンツなどの原稿に間違いがないか、文章のチェックや事実確認を行う
15WebマーケターWebサイト運営やSNS運用、広告運用などを分析し、検証・改善を行う
16ジャーナリスト新聞や雑誌などの記事を執筆する。必要に応じて取材に行く機会が多い
17小説家ストーリーや登場人物の設定を考え、物語をつくる。原稿料や印税で収入を得る
18漫画家書籍や雑誌、広告、Webなどに掲載する漫画をつくる。原稿料や印税で収入を得る
19ブロガー・アフィリエイターブログやサイトなどのメディアを運営し、広告掲載により収入を得る
20美容・ヘルスケアヨガインストラクターヨガ教室やフィットネスクラブ、レッスンスタジオなどでのヨガ指導・レッスンメニュー考案
21スポーツインストラクタースポーツの技術指導。フィットネスクラブ、ダンスレッスン、スイミングスクールなどさまざま
22ネイリストネイルケア・ネイルカラーリング・ネイルアートなどを施す「爪」の専門家。ネイルサロンを開業する人もいる
23メイクアップアーティストモデルや女優のほか、一般人の結婚式や成人式などのメイクを手がける
24美容師髪のカット・セット・カラーリング・パーマなど「髪」の専門家。サロンを開業する人もいる
25マッサージ師リラクゼーション店や病院、介護施設、スポーツ施設などでマッサージを行う。サロンを開業する人もいる
26販売・店舗運営・経営ネットショップ運営自分で仕入れた商品やつくった商品をネットショップで販売する
27シェアハウス・民泊運営シェアハウスや民泊を運営し、賃料や宿泊費で収入を得る
28リラクゼーションサロン運営マッサージやエステなどリラクゼーション系の店舗を運営する
29投資家株式や不動産などに投資を行い、売買差益や配当金、賃料などで収入を得る
30新しい仕事インスタグラマーInstagramを更新してフォロワーを増やし、スポンサーとの契約で収入を得る
31ティックトッカーTikTokに動画をアップしてフォロワーを増やし、スポンサー契約や他メディア誘導で広告収入を得る
32動画編集者・ユーチューバー動画をつくる仕事。クライアントに納品して報酬を得るほか、自分でYouTubeにアップして広告収入を得る
33ライバーライブ配信でファンを増やし、投げ銭などの成果報酬によって収入を得る
34ゲーマー国内外のゲーム大会に出場し、賞金獲得やスポンサー契約によって収入を得る
35ウーバーイーツ配達員デリバリーサービスのウーバーイーツで食事を配達する
36オンライン秘書クライアントのスケジュール調整、請求書をはじめとする書類作成など、秘書業務・事務をオンラインで行う

専門性が求められることの多いフリーランスですが、仕事を受注する際の決め手となるのが資格です。フリーランスにおすすめの資格については【職種別】フリーランスにおすすめの資格12選|持っていると有利になる資格とは?をあわせてお読みください。

【初心者OK】おすすめのフリーランスの職種4選

フリーランスの職種はこんなにたくさんあるんだね!初心者でもできる仕事はないかな…?

フリーランスの職種は「専門職」が多い傾向にあります。

 

そのため、それぞれの職種を未経験の人が、いきなりフリーランスとして仕事を取るのは至難のワザです。とはいえ、まったくの初心者でも独学だけでフリーランスに転身しやすい職種もあります。

 

ここでは、先述した36種類のフリーランスの職種から、初心者におすすめの職種を4つ厳選しました。

①Webデザイナー

②Webライター

③ウーバーイーツ配達員

④オンライン秘書

それぞれの特徴や勉強すべきことを詳しく解説していきます!

①Webデザイナー

Webデザイナーとは

Webサイト全体の構成やイメージに合う配色などを考え、デザインする仕事です。

フリーランスでWebデザイナーをする場合、実際にデザインしたWebサイトのポートフォリオをつくり、企業に営業をかけて仕事を受注するのが一般的です。

 

また、求人サイトを検索すると、未経験可のWebデザイナーの業務委託募集がかかっていることもあります。営業が苦手な方は、このような業務委託案件から始めて実績を積むとよいでしょう。

 

フリーランスWebデザイナーになるなら、次のような勉強が必要です。

  • デザインの基礎
  • PhotoshopやIllustratorなどデザインソフトの使い方
  • HTMLやCSSなどのコーディング

 

まずは書籍で一通りの知識を頭に入れ、あとは実際に手を動かしてWebサイトをつくってみると、Webデザイナーに必要なスキルが身に付くはずです。

「独学は難しい…」という方は、Webデザインスクールに通ってみるのもいいですね!

②Webライター

Webライターとは

メディアや広告など、さまざまなWeb媒体の記事を執筆する仕事です。

Web媒体の記事執筆は現在とても需要が高いので、初心者でも比較的仕事が取りやすい職種といえるでしょう。

 

最初はクラウドソーシングサイトで未経験OKの仕事を受注して実績をつくり、実績を作ったあとにWeb制作会社や企業と直接契約を結ぶ方向にシフトすれば、収入も安定してきます。

 

記事の種類は、コラム・エッセイ・取材記事・PR記事などがあり、どのような記事を専門とするかによって学ぶべきことが変わってきますが、

  • 正しい日本語の文法
  • わかりやすい文章表現
  • セールスライティング
  • SEOライティング

上記は、勉強して損はありません!

書籍を読むだけでも知識はつけられるので、あとは実際に仕事を取りながらスキルを身に付けていくのがおすすめです!

③ウーバーイーツ配達員

デリバリーサービスの「ウーバーイーツ」が日本でサービス提供を開始したのは2016年のこと。ほんの最近の話ですよね。

 

それ以来、ウーバーイーツの配達員の仕事は急激に認知度が上がり、「隙間時間を使ってお金を稼げる」と人気の職種になりました。

 

その仕事内容は、ウーバーイーツに配達パートナーとして登録し、バイクや自転車などで食事をデリバリーするというもの。これならフリーランス初心者でも始められそうですよね。

 

これまでも宅配ピザなどデリバリーの仕事はありましたが、アルバイトとして雇用されるのが一般的でした。一方でウーバーイーツの配達員は雇用契約を結ばないで済むため、シフトにしばられることもなく、事業としての収入を得られる点が魅力といえます。

 

ただ、フリーランスでウーバーイーツの配達員をする場合、それなりの収入がないと困りますよね。そのため、インセンティブを得られる配達タイミングやエリアを見極めたり、待機場所を工夫したりと「効率よく稼ぐ方法」を研究する必要がありそうですね!!

④オンライン秘書

テレワークが浸透してきている今、オンライン秘書は需要が高まってきている職種です。

 

クラウドソーシングサイトや求人、知人の紹介からクライアントを探し、契約を結ぶケースが多いですが、twitterやFacebookといったSNSで仕事を募集する人もいます。

 

フリーランスのオンライン秘書の主な仕事内容は次のとおり。

  • 請求書や領収書などビジネス書類の作成
  • スケジュール管理・調整
  • 出張時の宿泊先や移動方法の調査
  • 飲食店の予約
  • 進行管理

クライアントによってオンライン秘書に依頼したい業務が異なり、仕事内容は多岐にわたる傾向にあります。

 

ただ、専門的な知識やスキルというよりは、社会人としての常識や基礎的な事務処理能力のほうが強く求められるため、初心者でも参入しやすいのは確かです。

一般企業での職歴がある方なら、その経験を活かしやすい職種といえるでしょう!

まとめ:フリーランスの職種はたくさんある!自分に向いているものを選ぼう

フリーランスの職種は、ここで挙げただけでも36種類もあります。

 

会社員からの起業・副業のご相談で結構多いのが、「自分には売るものがない」という悩みです。

 

売るものがない人なんて、いないと私は思います!この記事を参考にしながら、自分のできること、スキル、経験の棚卸をしてみてください。

 

初心者でもフリーランスとして参入しやすい職種は、「Webデザイナー・Webライター・ウーバーイーツ配達員・オンライン秘書」の4種類です。

 

今後も時代の流れや需要の変化にあわせて、新しい職種が登場するでしょう。

いつかフリーランスになりたい!!

と考えている方は、自分に向いていそうな職種を選んで、勉強や副業から挑戦してみましょう。

 

それでは。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.