東京都新宿区四谷の女性税理士です。

超簡単!!一般社団法人の設立のメリットは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
税理士よしむらともこ

こんにちは。

税理士のよしむら ともこです。

一般社団法人にする人が多いのってなんで?

一般社団法人が手軽に設立できるって何が手軽なの?

一般社団法人の設立のメリット:人気の理由は?

一般社団法人の設立が人気なのは、一言でいうと、手軽で便利だから!!!です。

今日は、手軽で便利なメリットについてみていきましょう。

一般社団法人の設立のメリット:事業内容が自由で幅広い

一般社団法人は行える事業内容が成約なく、自由です。

もちろん、常識的な範囲で許されるビジネスを行うことがもちろんですが(笑)

一般社団法人は公益的な オフィシャルなイメージが強いです。

でも、事業内容は、別に公益なものでなくてもOKなんです。

株式会社や合同会社と同じような事業を行うことも可能です。

一般社団法人の設立のメリット:オフィシャル 公的なイメージが強い

同じことのくりかえしですが、

「一般社団法人」って公 公益性が高いイメージが強いです。

だから、認定資格ビジネスや協会ビジネスによくつかわれます。

株式会社や合同会社よりも営利性が低くみえるからですね。

 

○○検定協会ってWEB検索すると、

一般社団法人という名前がたくさんでてくるので、調べてみてください。

一般社団法人の設立のメリット:社員2人から設立できる

ここでいう社員とは、一般社団法人の構成員です。

一般社団法人の社員になるために特別な資格などは必要ありません。

非営利にこだわらなければ、夫婦や親子 兄弟でも2名あつまれば、設立できます。

一般社団法人とよく比べられものにNPO法人がありますが、

NPO法人は、設立に10人が必要と結構大変です。

 

一般社団法人の設立のメリット:資本金が不要

株式会社で言う「株主」のようなもので、オーナーです。
株式会社では、資本金が必要ですが、一般社団法人は、資本金のような出資のきまりはありません。

株式会社でいう資本金を一般社団法人では基金とよびますが、
一般社団法人は基金が0でも設立はできます。

一般社団法人の設立のメリット:設立のコストが低い

一般社団法人の設立費用は、

定款認証代と登録免許税などの「法定費用」があり、約11万円です。

この他に設立代行を司法書士さんにお願いした場合、別途報酬がかかります。

設立の手続きは司法書士さんにお願いするのが、最初から最後まで安心で、個人的はオススメです。

まとめ:一般社団法人の設立のメリットは沢山

今日は、一般社団法人の設立のメリットについてでした。

設立のメリットは、

  • 事業の範囲が自由
  • 設立コストが株式会社より低い
  • 公益のイメージがある
  • 資本金が不要

です!!

それでは。

=================================

知らないと損する経理と税金の話』メルマガ登録お願いします!!!
起業初心者から法人まで、経営のお金で損しない!
かゆいところに手が届くような情報をお届けします。

=================================

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
税理士よしむらともこ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© よしむらともこ税理士事務所 , 2020 All Rights Reserved.