講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

【メルマガの作り方講座】効果の出る配信方法や文章作成のコツを徹底解説

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
メルマガを配信しようと考えているけれど…メルマガの作り方がわからない(涙)
メルマガを作ろうと思っても、そもそも何からしていくべきなのかわからない(パニック)

メルマガを作る際には事前に目的やターゲットを明確化し、順序を守って文章をまとめていく必要があります。もし順序を気にせずメルマガを作ってしまうと、なかなか成果につながらないなど、せっかくのメルマガの効果が薄れてしまうかも。

 

本記事では、メルマガの作り方を講座形式で解説していきます。

「効果の出るメルマガを配信するコツ」や「おすすめのメルマガ運営方法」も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

▼副業(複業)を検討している方、すでにはじめている方におすすめ▼

メルマガでは会社員のうちに起業準備/副業をはじめて、お金をかけずに最短で収入の柱を作り、会社員以外の選択肢を持つ方法や、副業の確定申告やお金の管理についてお役立ち情報を配信していますので、ぜひご登録ください。

メルマガに登録する

メルマガの作り方講座

これからメルマガを作る場合、以下の順序に従って作成していくとよいでしょう。

  1. メルマガ配信の目的を明確化する
  2. メルマガ読者のターゲットを決める
  3. メルマガの配信方法を決める
  4. メルマガフォームを作成する
  5. メルマガで配信するコンテンツを決めていく
  6. メルマガのタイトルを決める
  7. メルマガ全体の文章を書いていく

上記の順番に従って準備をしていくことで、効果が実感できるメルマガへと近づきます!

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

メルマガ配信の目的を明確化する

まずは、メルマガ配信の目的を明確化していきましょう。

目的をはっきりさせなくては、配信の内容や方法、得られる効果が異なります。例えば、メルマガ配信の目的例をまとめると以下の通りです。

 

  • 新規顧客の獲得
  • メルマガ登録している顧客に向けた販促活動
  • 自社商品・サービスのファン化
  • ホームページや店舗に送客する
    etc.

 

あくまでもメルマガは、目的があるからこそ成り立ちます。

目的もなくメルマガを配信したとしても結果は生み出されないので、運営する際には注意しましょう。

メルマガ読者のターゲットを決める

次に、メルマガを読んでもらうターゲットの明確化をしていきましょう。

 

メルマガは、だれかれ構わず読んでもらえばいいというわけではありません。

 

例えば、自社の商品やサービスをメルマガ内で販売したいと考えるなら、興味を持ってくれそうなターゲットにアプローチをする必要があります。

実際に、私が運営しているメルマガは、『ゼロから会社員以外の収入を得たいと考えている人』に読んでいただきたいと思っています。

 

はっきりとターゲットを決めておくことで、効果的なメルマガ運営ができるようになります。

タイミング的にちょうどいいので!ちょっと宣伝させてください^^

▼副業(複業)を検討している方、すでにはじめている方におすすめ▼

メルマガでは会社員のうちに起業準備/副業をはじめて、お金をかけずに最短で収入の柱を作り、会社員以外の選択肢を持つ方法や、副業の確定申告やお金の管理についてお役立ち情報を配信していますので、ぜひご登録ください。

メルマガに登録する

メルマガの配信方法を決める

次に、メルマガの配信方法を決めていきましょう。

メルマガを配信する方法は、以下の4つです。

配信方法 特徴
メール配信サービス
  • 手間が掛からない
  • 大量配信でも遅延・不達が起きにくい
  • 顧客管理ができる
    (※無料サービスではできない場合もある)
ExcelとOutlookを使用
  • 手間がかかる
  • 配信をするためには知識が必要
Googleスプレッドシート/Googleドキュメントを使用
  • 手間がかかる
  • 配信をするためには知識が必要
BCC配信
  • 手軽に配信できる
  • 多数配信には向いていない

上記のいずれかの方法を選べば、メルマガを配信できるようになります。

 

ただし、『メルマガ配信サービスによる配信』以外は、手間がかかったり多数配信に向いていなかったりとデメリットが目立つので注意しましょう。

メルマガフォームを作成する

次に、メルマガ登録の同意を得るためのメルマガフォームを作っていきます。

 

フォームを作成しない限り、Webサイトから名前やメールアドレスなどの情報を得ることはできないので注意しましょう。

 

作り方のコツとしては、以下の通りです。

 

  • メルマガを読むことで得られる価値を伝える
  • メルマガが届く頻度を伝える
  • ターゲットに合わせて文章をまとめる
  • 必要最低限の情報のみ収集を行う(名前、メールアドレスなど)
  • メルマガ登録を希望しているか確認を行う

 

ちなみに、登録時に最も多いミスが『メールアドレスの入力間違い』です。

間違えると「メルマガが届かない」という結果になるので、メールアドレスの間違いがないかの最終確認もしておくと良いでしょう。

メルマガで配信するコンテンツを決めていく

次に、メルマガで配信するコンテンツを決めていきましょう。

 

コンテンツを決める際には、自社の強みを活かしてユーザーの悩みをどう解決に導けるかを考えることが重要です。

 

強みを理解して書くことで、メルマガを運営する目的に合わせてコンテンツを作ることが可能となります。

コンテンツを決める際には3C分析がおすすめ

ちなみに、自社の強みやユーザーの悩みを導く際には、『3C分析』を行うのがおすすめです。

3Cの「C」は、以下の3つを意味します。

  • Customer(市場・顧客)
  • Competitor(競合)
  • Company(自社)

3C分析はマーケティングでは有名な分析方法で、自社の立ち位置を確認し、事業の方向性を明確化する際に用いられます。

分析をすることで、「自社の強みを活かして、顧客の悩みを解決するためのメルマガ」を作れるようになるのです。

メルマガのタイトルを決める

コンテンツの内容が決まったら、次にメルマガのタイトルを決めていきましょう。

 

魅力的なタイトルを書けるかどうかで、メルマガが読まれるかが決まると言っても過言ではありません。

 

事例として、タイトル案を紹介すると以下の通りです。

メルマガとは?配信目的・メリット・有料と無料の違いについて解説

【法人化に必要なもの12選】設立前の準備物と登記に必要な書類を紹介

わかりやすいタイトルをつけるのもいいですが、数字や記号などを用いて文章自体の見せ方を変える手法もあります。

 

見せ方1つで開封率は大きく変化するので、伝える内容に合わせて注目が集まりやすいタイトルを書くようにしましょう。

メルマガ全体の文章を書いていく

タイトルが決まったら、最後にメルマガ全体の文章を書いていきましょう。

書くべき内容をまとめると、以下の通りです。

  • 件名
  • 差出人名
  • 見出し
  • 本文
  • 関連URL
  • 配信解除設定

まずは、文章の流れがわかるように、見出しで全体の構成を作ってから本文を書くのがおすすめです。

 

また、自社の商品・サービスが目的なのであれば、文章内にHPへ繋がるURLを貼り付けておくのも良いでしょう。

商品・サービスの宣伝ばかりしていては、離脱率が高まる恐れもあるので注意が必要です。

効果の出るメルマガを配信するコツ

メルマガ運営をスタートさせて、目に見える効果を実感したいなら以下のコツを意識していきましょう。

  • 継続して配信する
  • 最も重要な情報は冒頭にて書く
  • 効果測定を常に行う

それぞれ詳しく解説していきます。

継続して配信する

効率よくメルマガ集客を成功させたいのであれば、継続して配信をしていきましょう。何度もメッセージを届けることで、顧客の心を動かせるようになるのです。

 

例えば、最初は気にならなかったサービスだったとしても、何度も紹介されたら

少し買ってみようかな

という心理が働きます。

 

また配信を続けていないと、メルマガの存在自体を忘れられてしまい、最終的に配信停止を希望する流れになってしまうのです。

 

もちろん、毎日配信をすると迷惑メール扱いになる恐れもあるので、定期的に配信を続けることが重要となります。

最も重要な情報は冒頭にて書く

メルマガにおいて最も伝えたい内容が決まっているなら、冒頭にまとめるようにしていきましょう。なぜなら、一番重要な内容を最初に書いておかないと、最も伝えたい内容を見てくれない可能性が高いからです。

 

残念ながら、どれだけ長い文章のメルマガを書いたとしても、全文を読まれることはほとんどありません。

 

情報社会の現代において、1つのコンテンツに多大なる時間を費やすことは無くなってきているのです。

一番伝えたいことは冒頭に書き、短くまとめるなどして顧客にアピールをしていきましょう。

効果測定を常に行う

メルマガを送った後は、しっかりと効果測定を行なっていきましょう。効果を測定していくことで、改善すべき部分がないかのチェックをしていきます。

 

ちなみに、チェックすべき項目は以下の通りです。

 

  • メルマガフォームへのアクセス数と登録数の割合
  • メールの到達率
  • メールの開封率
  • リンクのクリック率

 

ただ配信を続けただけでは、「メルマガは読まれているか」「自社の商品・サービスに興味を持ってくれているか」はわかりません。

 

メルマガはターゲットの動向を確認するためのツールでもあるので、必ず効果測定を行うようにしていきましょう。

講座形式のメルマガを作るのがおすすめ

メルマガ配信の方法はさまざまですが、ユーザーの悩みを解決しつつ自社の魅力を伝えるなら、講座形式のメルマガがおすすめです。

 

講座形式のメルマガは、登録をしてくれた人に向けて、役立つコンテンツ(動画やテキスト)をいくつかのステップに分けて紹介していきます。いくつかに分けてメルマガを配信する形になるので、講座が終わるまではメルマガをしっかりと読んでくれるというメリットがあるのです。

 

どのような流れでメルマガ配信をしているのか、参考にしたい場合は本サイトのメルマガフォームから申し込みをご検討ください。

まとめ

メルマガの作り方や、効果の出るメルマガを配信するコツについて解説してきました。

 

メルマガを作る際には事前に目的やターゲットを明確化し、順序を守って文章をまとめていく必要があります。

 

もし順序を気にせずメルマガを作ってしまうと、誰にも読まれない結果となってしまうので注意してください。

税理士/起業の専門家 よしむら ともこ  Twitter フォロー嬉しいです!!


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業・副業の専門家 , 2022 All Rights Reserved.