講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

ブログと相性のいいおすすめSNSは?効果的な連携方法、3つのメリットも紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ブログ運営は楽しい反面、手間も時間もかかるので、期待した成果が得られないと精神的につらくなってしまいますよね。

 

一般的に、ブログのアクセス数が伸びたり収益が出たりするまでには、最低でも6か月から1年くらいかかると言われています。そのためブロガーのなかには、早く成果を出すためにSNSを上手に活用している人もいます。

SNSといってもいろいろあるよね?ブログにおすすめのSNSってあるの?
ブログとSNSってどうやって連携させたらいいの?効果的な使い方を教えて!
では今回は「ブログと相性のいいおすすめSNS」と「効果的なブログとSNSの連携方法」を紹介しますね!

また、ブログとSNSを組み合わせる3つのメリットもお伝えするので、ブログの成果をいち早く出したい方、SNSの導入を検討している方は、最後まで読んでみてくださいね!

ブログと相性のいいSNSは?おすすめを2つ紹介

まずはブログと相性のいいSNSを2つ紹介します。

 

最近では数多くの人気SNSが登場していますが、ブログと組み合わせるなら「Twitter」または「Instagram」がおすすめです!それぞれの特徴やおすすめする理由を解説していきますね。

おすすめ①:twitter

twitter(ツイッター)はブログとの相性がよく、ブロガーからの人気が高いSNSです。

<ブログにtwitterがおすすめな理由>

  • ツイート(投稿)にリンクを貼れる⇒ブログ誘導が簡単にできる
  • 拡散力が高い⇒たくさんの人(新規客)をブログに送客できる
  • 交流機能が多彩⇒濃いファンを作れる

twitterの最大の特徴は「拡散力」。「RT(リツイート)」という再ツイート機能が備わっているため、「面白い投稿」や「ためになる投稿」はあっという間に多くの人からリツイートされ拡散していきます。これを「バズ」といいます。

あなたのブログ記事のリンクを付けたツイートがバズを起こしたら、多くの人がブログに訪問してくれるでしょう

また、次のようなTwitterユーザーとの交流機能が多く用意されているのもtwitterの特徴です。

  • いいね
  • リプライ(ツイートへの返信)
  • DM(ダイレクトメール)
  • スペース(リアルタイムでの音声会話機能)

これらの機能をうまく使えば、あなた自身のファンを作ることができます。

 

あなたを好きな人やあなたを信頼してくれた人は、あなたのブログにも強い興味をもってくれるはずです。このような濃いファンを作り、興味関心の高い状態でブログにアクセスしてもらえる点もtwitterの大きなメリットといえます。

おすすめ②:Instagram

Instagram(インスタグラム)は画像投稿がメインのSNSで、Twitterほどの拡散力はありませんが、ほかのSNSに比べ「購買意欲の高いユーザーを集めやすい」点が魅力です。そのため、ブログでアフィリエイト収益を伸ばしたい方や自分の商品を売りたい方におすすめします。

<ブログにInstagramがおすすめな理由>

  • 画像メインの訴求ができる⇒ユーザーの購買意欲を高めやすい
  • ショッピング機能がついている⇒商品販売との相性がよい
  • 交流機能が多彩⇒濃いファンを作れる

 

ブログでモノやサービスを売る場合、読者に対して念入りなクロージングをしなければなかなか購入されません。一方でInstagramのユーザーは、投稿された画像を見て「なんかいいかも!」と感じれば、“なんとなく”で購入に至るほどフットワークが軽いと言われています。

 

Instagramで購買意欲の高まったユーザーをうまくブログに誘導できれば、ブログ単体で運営するよりも成果に結びつけやすくなるはずです。

フィーリングで購入するユーザーが多いので、理屈よりも目で見て「いい!」と感じてもらえる投稿にこだわりましょう
商品販売が目的でブログ運営している方は、Instagramの「ショッピング機能」も重宝しますよ。投稿した画像に商品タグをつけて、商品に興味をもったユーザーをそのまま商品販売ページに送り込める便利な機能なんです。

またInstagramは、コメント・DM・ストーリーズ(24時間で削除される写真・動画・ライブ配信の投稿機能)といった豊富な交流機能も備えています。Instagram内で濃いファンを作れば、ブログへの送客効果も得られるはずです。

効果的なブログとSNSの連携方法

続いては、twitterやInstagramをより効果的に活用するための「ブログとSNSの連携方法」をお伝えします。ポイントは次の2点です。

  • 相互にリンクを設置する
  • コンテンツとして活用する

SNSを開設できた方は、この2点を意識しながら運営してみてください!

相互にリンクを設置する

必ずやってほしいのは、ブログとSNSの相互リンクです。これができていなければ、たとえSNSの運営がうまくいってもブログに活かせません。

 

SNSを開設したら、以下のような方法でブログとSNSを紐づけておきましょう。

ブログ側でやること
  • プロフィールページにSNSのリンクを貼る
  • 各記事内にも可能であれば「Twitter・Instagramはこちら」などSNSのリンクを貼る
SNS側でやること
  • プロフィールにブログのリンクを貼る
  • twitterの場合:ブログ記事のリンク付きのツイートをする
  • Instagramの場合:投稿画像やキャプション内で「プロフィールのリンクからブログに飛べる」旨を記載する

まず、ブログ・SNSそれぞれのプロフィールにリンクを貼るのが基本です。その後は、SNS投稿によってブログ送客を狙っていきますが、twitterとInstagramでは方法が異なります。

 

twitterの場合は、ときどきブログ記事のリンクを貼ったツイートをしましょう。

ただしブログ記事のリンクばかりツイートすると「いかにも宣伝」という感じになってしまうので、普段はブログのターゲットとなる層が興味をもちそうな話題をツイートし、フォロワーを集めるのがおすすめです。

Instagramの場合は、プロフィールに1つだけリンクを貼れるようになっており、そのほかの投稿などにリンクを付けることはできません。そのため、投稿画像やキャプション(投稿画像を補足する文章のこと)でプロフィールからブログへの移動を促す方法を取ります。フォロワーが1万人を超えればストーリーズにもリンクを貼れるようになるので、それまでは地道に投稿を続けましょう。

最終的には「SNSからブログへ」そして「ブログからSNSへ」両方向の流れができるとベストですね!

コンテンツとして活用する

SNSの投稿をブログに、ブログの内容をSNSに、お互いにコンテンツとして活用するのもおすすめです。

 

例えばtwitterの場合、以下のようにツイートをブログに埋め込み、記事内のコンテンツの一部として利用できます。埋め込みツイートにはtwitterのリンクも付いているので、自然と「ブログ⇒twitter」の流れを作れます。

もちろんInstagramの投稿もブログ埋め込み可能ですよ!

これとは逆に、ブログ記事の内容をTwitterやInstagram用にコンパクトにまとめ直して投稿するのもアリです。そして「もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでくださいね!」のようにブログのリンクを貼ってSNS発信すれば、自然な流れでブログへの送客ができます。

ブログ・SNSのコンテンツを双方向で活用すれば、ネタに困ることもありません

ブログとSNSを組み合わせると3つのメリットがある!

でもブログだけで大変なのに、さらにSNSまでやるなんて、なかなかやる気が出ないなぁ…

たしかにブログとSNSの両方を運営するのはとても大変です。途中で挫折してしまうくらいなら「とりあえずブログ更新だけに力を注ぐ」でもよいと思います。ただ、ブログとSNSを組み合わせることで得られるメリットもあるので、余力のある方はぜひチャレンジしてほしいところです。

ブログとSNSを組み合わせると、次の3つのメリットがありますよ!

①集客につながる

②濃いファンを作れる

③反応をチェックできる

①集客につながる

初心者ブロガーが必ずといっていいほど最初にぶつかる「ブログにアクセスがない問題」。それもそのはず、開設ホヤホヤのブログの場合、記事を更新しても検索結果にすぐに反映されないうえ、なかなか検索結果の上位に表示されないんです。

 

ブログの読者はGoogleやYahoo!などの検索エンジンで「知りたいこと」を検索した結果、たまたまあなたのブログを見つけてアクセスします。しかし多くの人は、検索結果の1ページ目から興味のあるタイトルを選ぶので、あなたのブログ記事が検索結果の2ページ目以降に表示されている場合、思うようにアクセス数が伸びません。

 

そこで頼りになるのが、twitterやInstagramなどのSNSです。最近では検索エンジンと同じ感覚で、SNSで知りたいことを検索する人が増えています。ブログのアクセスが伸びないときこそ、SNSをうまく活用して検索エンジン以外のアクセス経路を確保し、集客につなげましょう。

②濃いファンを作れる

ブログが「運営者の伝えたいことを一方通行で綴るもの」であるのに対し、SNSは発信者とユーザー間で双方向のコミュニケーションを取れるメリットがあります。そのためブログだけを運営するよりも、SNSと組み合わせるほうが濃いファンを獲得しやすくなるのです。

 

SNSのフォロワー数が多い人のことを「インフルエンサー」と呼びますよね。彼らの共通点は「濃いファンが多くいること」です。たくさんの濃いファンがいるからこそ、インフルエンサーの発信は拡散・信頼されやすく、周りに大きな影響を与えられるのです。

 

SNSを運営してフォロワーがファン化すると、あなたの発信はより拡散され、信頼され、影響力を持つようになります。

SNSで濃いファンを作れば、ブログ運営においてもアクセス数増加や収益発生などのよい結果が表れるはずです。

③反応をチェックできる

ブログは読者の反応を確かめるのが難しい媒体です。もちろんコメント欄を設けたり、アクセス解析をもとに分析したりはできますが、ある程度のアクセス数がなければ検証さえできないでしょう。

 

一方でSNSは「とにかく早く反応を確かめられる」というメリットがあります。まだフォロワーの少ないアカウントであっても、投稿した瞬間にいいねがついたり、リプライやコメントをもらえたりすることも珍しくありません。

 

このメリットを利用して、例えばブログ記事を書く前に「テーマの骨子をSNSに投稿して反応をみる」使い方ができます。多くのいいねやリプライがつくようであれば、世間の興味・関心が高いテーマと判断できるので、ブログ記事にしたときにも大きな反響を得られる可能性が高いです。

 

ブログ記事を1本書くには数時間かかりますが、SNSを1回更新するのは数十分で済みます。一度SNSで反応をチェックし、反応の多かったテーマだけに絞ってブログを更新すれば、効率よく「読み手が求める情報」の詰まった記事を作成できますよ。

SNS経由でブログの感想や質問が寄せられることも。読者の声をブログに反映させて、コンテンツを改善していくのも大切です!

まとめ:SNSを活用してブログ運営に役立てよう

ブログと一緒にSNSを運営するなら、「Twitter」または「Instagram」がおすすめです!

 

SNSを開設したら、必ずブログ・SNSの相互リンクを設置して、お互いに送客し合える環境を整えましょう。

 

ブログで思ったような成果を出せていない方、早く結果を出したい方は、ぜひこの記事を参考にSNSを有効活用してみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.