講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

【女性におすすめ】パラレルキャリアとは?始め方を3ステップで解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

一度きりの人生、なるべく楽しく、豊かに生きていきたい!誰しもがそう願うもの。しかし、生きていくためには働いて、お金を稼がなくてはいけません。

これから先、ずっとこの会社に勤め続けるのかな…正直しんどいし、なんだか不安だな…
好きなことを仕事にしてみたい!でも成功できるのは一握りだし、自分には無理だよね…

そんな気持ちを抱えている方は多いのではないでしょうか。そんな方に知ってほしいのが「パラレルキャリア」という考え方です。

 

特に女性はキャリア形成の悩みを抱えがちなので、「パラレルキャリアの考え方を知っておくとよい」と言われています。そこで今回は、以下について解説していきます。

  • パラレルキャリアとは何か
  • パラレルキャリアのメリット・デメリット
  • パラレルキャリアが女性におすすめな理由
  • パラレルキャリアの始め方3ステップ

パラレルキャリアの考え方を知っておくと、日々が充実し、人生がより豊かになる感覚を味わえますよ!

ぜひこの記事を読んで、自分の働き方・生き方を考えるきっかけにしてくださいね。

人生がより豊かになる!「パラレルキャリア」とは?

働き方や生き方が多様化する現在、人生をより豊かにするキャリア形成の方法として注目されているのが「パラレルキャリア」です。

 

これまでは、1つの会社に定年まで勤め上げるのが一般的なキャリア形成の方法でしたが、パラレルキャリアはその真逆。本業とは別に、複数のキャリアを同時進行で積み上げていくのが「パラレルキャリア」です。

 

パラレルキャリアで定義される「キャリア」の種類は自由度が高いのが特徴で、さまざまなケースが考えられます。例えば、

  • 興味のある分野の仕事を副業としてやってみる
  • 仕事をしながら夢の実現に挑戦してみる
  • 習い事や資格取得を通じてスキルアップを目指す
  • 休みの日などにボランティア活動をして社会貢献する

 

など、自分の人生を豊かにする活動であれば、給与や報酬が発生しなくとも「キャリア」としてカウントしていいのです。

パラレルキャリアのメリット:幅広い知識・能力・経験を積める

パラレルキャリアの最大のメリットは、幅広い知識・能力・経験を積める点です。

本業だけに絞ってキャリア形成すれば、当然ながら仕事に直接関係する知識・能力・経験しか身に付けられません。

 

一方で、パラレルキャリアを意識して多種多様な活動をしていると、自分の得意分野や好きなことがどんどん増えていきます。すると、1つの会社に勤め上げる場合に比べ、圧倒的に幅広い知識・能力・経験を身に付けられるのです。

パラレルキャリアで身に付けた知識・能力・経験は、本業に役立ったり、第二の仕事として収入を生んだりする可能性もありますよ!

パラレルキャリアのデメリット:忙しくなる

パラレルキャリアのデメリットは、やることが多くなり、とにかく忙しくなってしまう点です。

 

本業を続けながら、第二のキャリア、第三のキャリアと広げていくのがパラレルキャリアの形成方法なので、自分のキャパシティを見極めながら進めるのが重要なポイントとなります。

 

そこで、まずは本業の残業時間を減らしたり、ちょっとしたすきま時間を使ってみたり、無理のない行動から始めてみるのがおすすめです。

忙しすぎて体を壊さないように、できる範囲でコツコツやってみましょう!

パラレルキャリアが女性におすすめな理由

男女問わず挑戦可能なパラレルキャリアですが、特に女性におすすめです。その理由は次の3つ。

  • 産後も社会とのつながりを感じられるから
  • 多種多様な働き方を模索できるから
  • マルチタスクが得意な人が多いから

ひとつずつ詳しく解説していきますね!

産後も社会とのつながりを感じられるから

妊娠・出産は、女性だけが経験するものですよね。

 

妊娠・出産そのものはおめでたく嬉しい出来事ですが、産休・育休を取ったり、会社を辞めたりして、社会とのつながりが薄れる感覚にストレスと不安を抱く女性は多いんです。

 

でもパラレルキャリアの価値観を持っていれば、日々の生活のなかで社会とのつながりを実感しやすいので、ポジティブに過ごせますよ。

子育ても立派なパラレルキャリアと前向きに考えましょう!育児日記をブログに書いてみたり、赤ちゃんと一緒にベビーヨガに通い始めたりするのもいいですね

多種多様な働き方を模索できるから

家庭優先の働き方がしたい

趣味を楽しみながら仕事がしたい

と考える女性は多くいるのではないでしょうか。そんな価値観を持つ女性こそ、パラレルキャリアがぴったり!なぜなら、パラレルキャリアを積み重ねていくうちに、それが仕事になっていくケースは少なくないからです。

 

趣味で始めたヨガを本格的に学び、インストラクターになった人。

大好きなネイルアートのスクールに通ったり資格を取ったりして、ネイルサロンを開業した人。

ブログをコツコツ更新し、書籍を出版したり、広告収入を得たりして、本業以上の収入を稼ぐようになった人。

 

パラレルキャリアで幅広い分野の知識・能力・経験を積めば、それだけ多種多様な働き方を模索できるようになりますよ。

マルチタスクが得意な人が多いから

日本の女性は、日々発生する家事・育児・仕事といったマルチタスクを、無意識のうちにこなしている人が多いように思います。

 

これはとてもすごい能力で、パラレルキャリアとの相性も抜群なんです。

  • 仕事で複数の業務を任されている
  • 料理を作りながら子どもの相手やほかの家事をしている
  • すきま時間に読書や趣味を楽しんでいる

など、複数のタスクを同時進行していくのが得意な方は、パラレルキャリアにもぜひ挑戦してみてください。

【女性必見】パラレルキャリアの始め方3ステップ

パラレルキャリアと聞くと難しそうなイメージを持つかもしれませんが、気負う必要はまったくありません!パラレルキャリアは、始め方も人それぞれでいいのです。

 

ただ、何から始めればいいか迷ってしまう方もいると思うので、ここではパラレルキャリアの始め方の一例を3ステップで紹介していきますね。

ステップ①:やってみたいことをリストアップする

ステップ②:ロールモデルを見つける

ステップ③:腕を磨き、実績を作る

ぜひ参考にしてみてください!

ステップ①:やってみたいことをリストアップする

パラレルキャリアを成功させるには、スタートしたキャリアを継続させるのが大切。継続できなければ、知識・能力・経験が十分に積み重なっていかないからです。

 

そのため、自分が素直に「やってみたい!」と思えることを選んで、楽しみながら取り組めるようにしましょう!

まずは「やってみたいこと」を片っ端から紙に書き出してリストアップします。そのなかから、

  • 今の生活に無理なく取り入れられること
  • 特にやってみたい気持ちが強いこと

を、まずは1つ選んでみましょう。

やってみたいことは、本当にささいなことでもOKです!ためらわず、たくさん書き出してリストアップしてくださいね

ステップ②:ロールモデルを見つける

パラレルキャリアとして何に取り組むか選んだら、次はロールモデル(お手本・目標になる人)を見つけましょう!

 

自分のなりたい姿が具体的であるほど、より効率的なキャリア形成ができるからです。また、キャリア形成のために何から始めればいいかわからない場合、とりあえずロールモデルが歩んだ道をマネするだけでも、それなりの知識・能力・経験を身に付けられますよ。

 

ロールモデルは周囲にいる人や著名人を設定するほか、twitterやInstagramなどのSNSで自分の理想に近い人を探してみるのもおすすめです。

パラナビ」というパラレルキャリア支援メディアでは、パラレルキャリアを実践している人の事例がたくさん紹介されているので、ロールモデルが見つかるかもしれません。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ステップ③:腕を磨き、実績を作る

「やること」と「目標(ロールモデル)」を決めたら、あとは日々の生活のなかでコツコツ取り組んでいくだけです!

 

一朝一夕で欲しいキャリアが手に入らないのは、「本業だけを極める場合」も「パラレルキャリアを積む場合」も同じ。

数年・数十年スパンの長い目で見て、少しずつ腕を磨いていきましょう。

パラレルキャリアでコツコツ取り組んできたことは、あなたの実績になります。ある程度の実績ができたところで、それを周知・アピールする活動をしていけば、第二・第三の仕事に発展させるのも夢ではありません。

まとめ:働き方や人生に悩んでいる女性はパラレルキャリアを始めよう

「パラレルキャリア」とは、本業と同時進行で、複数のキャリアを積み重ねていくキャリア形成の方法です。

 

本業に限定せず幅広い知識・能力・経験を積み重ねていけば、日々の生活が楽しくなったり、好きなこと・やりたいことを仕事にできたりして、より豊かな人生を送れるようになるでしょう。

 

特に女性はキャリア形成の面で悩みを抱えやすいので、パラレルキャリアの実践は非常におすすめです!

この記事で紹介した「パラレルキャリアの始め方3ステップ」を参考に、無理なくできることから始めてみてはいかがでしょうか。

個人的には、いきなり会社をやめてしまう前に、会社員で働きながら起業(副業・複業)をするのを理想だと考えています。税理士がみてきたたくさんの事例をもとに、会社員をしながら、起業する方法と売上の作り方(WEBマーケティング)をまとめてますので、リスクなく起業し最短で成果を出したい方は是非読んでみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.