講座依頼、取材依頼、執筆依頼、お気軽にお声がけください。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

ネイルサロンの顧客管理&売上管理方法|無料&便利な有料サービス3選

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ネイルサロンの顧客管理や売上管理は、安定的な経営を続けるには欠かせないもの。

 

なぜなら、顧客情報や売り上げの分析を行うことで、ネイルサロンの売り上げアップやサービス向上のために何をするべきか、対策を考えられるからです。でも、

ネイルサロンの顧客管理や売上管理ってどうやってやるの?

そんな疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、今回は以下のことについて解説していきます。

  • ネイルサロンの顧客管理&売上管理のために必要なもの
  • ネイルサロンの顧客管理|やり方
  • ネイルサロンの予約管理|やり方
  • ネイルサロンの売上管理|やり方
  • ネイルサロンの顧客管理&売り上げ管理ができる有料サービス3選

ネイルサロンを経営している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ネイルサロンの顧客管理&売上管理のために必要なもの

ネイルサロンの顧客管理&売上管理に必要なものは、次の2つです。

①エクセル(表計算ソフト)

②カレンダーアプリ

①エクセル(表計算ソフト)

表計算ソフトを使えば、顧客情報のリストや売上管理表が簡単に作成できます。

 

表計算ソフトといえばExcelが代表的ですが、パソコンによってはインストールされていない場合もあるでしょう。

家電量販店などでExcelのソフトを購入してダウンロードしてもよいですが、Googleスプレッドシートなら無料で使用できますよ。

機能的にはExcelとほぼ同じなので、費用をかけたくない方はGoogleスプレッドシートを使ってみてください。

②カレンダーアプリ

カレンダーアプリは、予約管理をしたり、施術履歴を残したりするのに使います。

 

無料で使えるアプリがたくさんリリースされているので、自分が使いやすいものを選ぶといいでしょう。

参考まで、人気の高いカレンダーアプリを2つ挙げておきます。

ネイルサロンの顧客管理|やり方

ネイルサロンの顧客管理をするときは、最初にどのような情報が必要なのかを洗い出しましょう。代表的な項目は次のとおり。

  • 氏名
  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

最低限、上記の情報があればお客様への連絡やDM送付などはできますね。このほか、例えば生年月日の情報があれば、お誕生日特典をプレゼントするような独自の施策ができるでしょう。また、最終来店日の情報があれば、しばらく来店のないお客様のフォローアップに使えそうです。

 

必要な情報が揃ったら、あとは表計算ソフトの横列に並べてヘッダーを作り、縦列に顧客情報を入力していきます。これで、顧客情報リストの完成です。

イメージ的には以下のような感じです。(必要な項目は横列に並べ、縦列に顧客情報を入力していくと分かりやすいかと思います)

ExcelやGoogleスプレッドシートなら、フィルターをかけて情報を絞ったり、顧客属性のグラフを作ったりできるので、たまった顧客情報を有効活用できます。

ネイルサロンの予約管理方法|やり方

ネイルサロンの予約管理は、カレンダーアプリを使いましょう。紙でアナログ管理するよりも、更新や予約の確認がしやすいのでおすすめです。

出典:Googlework space(Googleカレンダーの使い方より)

電話やメールで予約を受けたら、都度アプリに予定を入れるようにします。

施術完了後に、施術内容やお客様の情報を細かくメモしておけば、カルテのような感覚で活用できますよ。

ネイルサロンの売上管理|やり方

ネイルサロンの売上管理で必要な情報の例をいくつか挙げます。

  • 売上日
  • 顧客情報(氏名・性別・年齢など)
  • ネイリスト名
  • メニュー
  • 売上金額

顧客情報リストと同じように、表計算ソフトで売上管理表を作成し、売り上げが立つたびに情報を入力していきます。

 

売り上げデータをきちんと記録しておけば、必要に応じて客単価を計算したり、人気メニューを分析したりできるので、ネイルサロン経営の役に立つことでしょう。

 

グラフで月毎の売り上げが比較できたり、前年度と比較できるテンプレートは以下よりダウンロードいただけます。

ネイルサロンの顧客管理&売上管理ができる有料サービス3選

顧客や売り上げが多いネイルサロンや、ネイリストが複数いる場合、無料のツールで顧客管理&売上管理をするのは大変かもしれません。

 

そのようなときは、有料サービス導入を検討すると良いでしょう。有料な分、機能がかなり充実しているので、顧客管理&売上管理に使う時間を削減できます。

 

ここでは、ネイルサロンの顧客管理&売上管理におすすめの有料サービスを3つ紹介します。

  • KaruteKun(カルテくん)
  • Bionly(ビオンリー)
  • SOSIA POS SALON(ソシアポスサロン)

①KaruteKun(カルテくん)

出典:karutekun(カルテくん)公式サイト

わずか1分の登録作業ですぐに利用開始できる、ネイルサロン用途に特化したアプリです。顧客管理&売上管理はもちろんのこと、予約受付やスタッフ管理、データ分析など、店舗運営に必要な機能が揃っています。

 

年中無休の電話・チャットサポートも付いているので、アプリの操作に自信のない方でも安心。

 

ネイルサロン1店舗あたり月1万1,000円~というリーズナブルな月額料金も魅力です。さらに1人でネイルサロンをしている方なら、割引で月5,500円~使用できます。

初期費用なし
月額使用料

5,500円〜

*一人でネイルサロンを経営している場合は、月額5,500〜

提供企業

techners株式会社

②Bionly(ビオンリー)

出典:Bionly公式サイト

Bionly(ビオンリー)は、初期費用0円で導入しやすい、iPad専用の顧客管理&売上管理システム。予約管理や会計もこれ一つで完結します。

 

お客様が自分で予約日時や施術履歴を閲覧できるアプリ「CHEERBE(チアビー)」が用意されているのが特徴的で、使い勝手が抜群。

 

1か月無料トライアルが用意されているため、気になる方は一度試してから検討するといいでしょう。

初期費用0円
月額使用料

要見積

提供企業

株式会社アライズ

③SOSIA POS SALON(ソシアポスサロン)

出典:SOSIA POS SALON公式サイト

店舗数の多い大手ネイルサロンで導入されている、プロフェッショナルな機能を備える管理システムです。

 

顧客管理&売上管理はもちろんのこと、多店舗管理やスタッフ労務管理も一元化できるのがその理由。

 

スタッフの成績管理メニューも充実しているので、複数人のネイリストが在籍するネイルサロンにぴったりです。

2週間の無料デモあり。
初期費用3万円〜
月額使用料

8,000円〜

提供企業

株式会社ジオベック

まとめ:ネイルサロンの顧客管理&売上管理で利益アップにつなげよう

ネイルサロンを経営するうえで、顧客管理&売上管理は必須です。

 

ExcelやGoogleスプレッドシートなどの表計算ソフト、カレンダーアプリがあれば、費用をかけずに管理できるので早速試してみましょう。

 

顧客管理&売上管理の時間を削減して、ネイルサロン経営に集中したい方は、便利な有料サービスを利用するのも一つの手です。トライアルを用意しているサービスもあるので、使い心地を試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.