東京都新宿区四谷の女性税理士です。

税理士に依頼するより安く!独学より確実に!確定申告オンラインプログラム

ネイルサロンの売り上げアップ施策10選!お金がかからない&再現性の高い方法は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネイルサロンの売り上げをアップしたい!何から始めれば良いんだろう…?

そんなお悩みを持つネイルサロン経営者の方は多いです。

 

手っ取り早い解決策として、広告宣伝費をかけて集客することを思いつく方もいるでしょう。しかしそれは一時的な売り上げアップにしかなりませんし、せっかくお金をかけたのに効果がイマイチでは目も当てられませんよね。

 

そこでこの記事では、お金をかけず長期的に取り組める「ネイルサロンの売り上げアップ施策10選」をご紹介!施策の優先順位と取り組みやすさの観点から、以下の順番で詳しく説明していきます。

①客単価を上げる方法

②リピーターを増やす方法

③新規客を増やす方法

個人で小さなネイルサロンを営む方でも取り組みやすく、再現性のある方法を厳選しました。できそうなものから早速試してみてくださいね!

ネイルサロンの売り上げアップ施策①|客単価を上げる方法

ネイルサロンの売り上げアップ施策として、まず取り組んでほしいのは「客単価を上げること」

 

なぜなら、そもそもの土台として「きちんと利益が出る仕組みづくり」をしていなければ、客数が増えても売り上げアップに結び付かないからです。

客単価を上げるおすすめの方法は以下の4つ。

  1. 適正価格を設定する
  2. オプションサービスを充実させる
  3. 店頭で商品販売する
  4. ネイルスクールを併設する

それでは1つずつチェックしていきましょう!

適正価格を設定する

ネイルサロンの売り上げアップのためには、安売りは絶対にいけません。薄利多売で継続的な利益を出せるのは、圧倒的な集客力を持つ大手のネイルサロンだけです。

 

また低価格を理由に来店されたお客様は、

安ければ安いほどお得!

という方が多いので、もっと低価格なネイルサロンができればそちらに流れてしまい定着しません。

 

特に個人でネイルサロンを経営している方は、「適正価格」の設定を徹底しましょう!またその際、自分のネイルサロンならではの強みを考え、それを全面的に押し出してアピールする戦略も必要です。

 

近隣のネイルサロンと比べ多少割高になってしまっても、独自の強みがあれば一部のお客様に刺さるようになります。

価格以外の部分で勝負できるものを意識的に用意すると良いでしょう。

オプションメニューを充実させる

オプションメニューを充実させるのも、売り上げアップに有効。たとえば次のようなオプションメニューが考えられます。

  • ストーンや3Dなど1本〇円の追加アート
  • マッサージやスクラブ、パックなどのハンド・フットケア
  • ヘッドマッサージやアイケアなどネイル以外のリラクゼーション

オプションメニューは、ネイル施術の「ついで」にオーダーしやすい価格で提供できるものが望ましいです。

たとえばネイル施術が1万円程度であれば、1000円以下の価格帯のオプションメニューは気軽にオーダーできる範囲と言えるでしょう。

店頭で商品販売する

ネイルサロン店頭で関連商品販売をすれば客単価が上がるため、売り上げアップが見込めます。

 

たとえば仕入値が500円の商品を1000円で販売した場合、月に20個売れると1万円の売り上げアップに。月間の客数が100人前後のネイルサロンなら、5人に1人のお客様に買ってもらえれば達成できる金額です。

 

ネイルサロンの客層と相性が良いのは、やはりハンドクリームやオイルなどのハンドケア商品。ただし、ショーケースに並べておくだけではまず売れることはないでしょう。施術の後のケアで実際に使ってみたり、押し売りにならない程度におすすめしたり、売る努力が必要です。

 

そのため販売する商品は、自信を持っておすすめできるものだけに厳選することが大切。

本当に良いものを扱っていれば、リピート購入をしてくれるお客様も出てくるはずです。

ネイルスクールを併設する

もし予約の入りづらい時間帯や曜日があるなら、ネイルスクールを併設し売り上げアップにつなげる方法もあります。

 

セルフネイルが趣味の人やネイリストになりたい人をターゲットに集客をして、受講料で売り上げを立てるやり方です。ひとつの時間枠で複数人の受講生が集まれば、施術をするよりも利益が大きくなることもあるでしょう。

 

スクール受講生の集客はネイルサロンのホームページやチラシ、SNSを使った告知が考えられますが、「ストアカ」などの習い事マーケットを活用するのも面白いですね!

 

最近ではオンライン型のネイル講座も人気が出てきています。気になる方はどんなスクールが開講されているかのぞいてみてはいかがでしょうか。

ネイルサロンの売り上げアップ施策②|リピーターを増やす方法

ネイルサロンの売り上げアップを確実に狙うなら、新規客開拓よりもリピーター獲得に注力する方が効果的です。

 

なぜならリピーターは、言ってみれば「ネイルサロンのファン」。定期的にお店に通ってくれたり、追加のオプションや商品購入にも積極的だったり、紹介客を連れてきてくれたりと売り上げアップに貢献してくれるからです。

 

リピーターを増やすおすすめの方法は次の4つ。

  1. 次回予約を促す
  2. 再来店クーポンを配布する
  3. ポイントカードを導入する
  4. お礼状やお礼メールを出す

お客様に「また来店したい!」と思っていただける仕組みづくりを徹底して、リピーターを増やしましょう!

次回予約を促す

ネイルサロンの売り上げアップをしたいなら、施術終了後に必ず次回予約のお伺いをしましょう。

 

もしその場で次回予約が取れれば、それだけでお客様が他店へ流れてしまうのを防止できます。

次回は〇週間後くらいにお手入れされると良いですよ。まだ比較的空きがございますが、枠が埋まってしまう前にご予約されますか?

このようにさらっとお伺いすれば、押しつけがましい感じもせず印象が悪くなる心配もありません。

 

もちろん断られることもあると思いますが、聞くだけならタダでできます。特に初めて来店されたお客様には、ぜひ一言お声かけをする習慣をつけましょう。

その場で予約した場合には「〇円割引」「追加アート1本サービス」など特典をつけてみると、次回予約率がアップするかもしれません。

再来店クーポンを配布する

再来店クーポンの配布も、ネイルサロンの売り上げアップに効果的。

 

定期的にネイルサロンに通うお客様の来店サイクルは、3週間前後が多いかと思います。そこで有効期限が1か月程度の割引クーポンをお渡しするのです。何となく「クーポンを使わないと損かも?」という心理になりやすいので再来店の確率を上げられます。

 

ホットペーパービューティーなどの予約サイトに掲載しているなら、口コミ投稿と引き換えに次回来店時の割引をお約束するのもおすすめ。「口コミ投稿」という労力を割く分、よりクーポンを活用したい気持ちが高まります。

 

口コミ投稿が活発なサロンは人気店の雰囲気が出ます。新規客からのイメージも良くなり一石二鳥です!

ポイントカードを導入する

ポイントカードの導入は、リピーターをより優遇するシステムなのでぜひ取り入れたいところ。アナログですがカードにスタンプを押すだけでも十分です。これなら予算も手間もそれほどかからないはず。

 

ポイントカードの運用方法ですが、一定のポイントがたまったら施術料金を割り引くか、景品と交換するスタイルのネイルサロンが多いようです。

 

できればポイントカードには有効期限を設けない方が、再来店の動機になりやすいのでおすすめ。

万が一お客様が他店に流れてしまった場合でも、ポイントカードが手元に残っていれば時間を置いて戻ってきてくれる可能性があります。

お礼状やお礼メールを出す

とてもシンプル&古典的な営業方法ですが、お礼状やお礼メールでネイルサロンの印象が良くなり、売り上げアップにつながるケースもあります。

 

ひとりひとりと丁寧に向き合うネイリストの姿勢は、何となくお客様にも伝わるもの。定型の文面だけではなく、一言でも良いのでオリジナルの言葉を付け加えると好印象です。

接客時にお客様とお話ししたことを思い出しながら、

  • 旦那様のネイルへの反応はいかがでしたでしょうか?
  • 楽しい成人式を過ごせましたでしょうか?
  • マグネットネイルは新色もどんどん入荷していますのでまたご相談ください♪

など、心を込めたお礼状やお礼メールを出してみてくださいね。

ネイルサロンの売り上げアップ施策③|新規客を増やす方法

ネイルサロンの売り上げアップ施策の最後は、新規客を増やす方法。

 

客単価を上げたりリピーターを増やしたりする施策は比較的売り上げアップ効果を実感しやすいのですが、新規客を増やす施策は一朝一夕にいきません。

 

しかし根気強く取り組むことでジワジワと効果が表れるため、長い目でみればネイルサロンの売り上げアップにつながります。

新規客を増やすおすすめの方法は次の2つ。

  1. 紹介制度を整備する
  2. SNSやブログ発信する

客単価を上げる方法やリピーターを増やす方法と合わせて、ぜひ実践してみてください!

紹介制度を整備する

ネイルサロンにある程度リピーターがついてきたら、紹介制度を整備してみましょう。

 

たとえば「紹介者様&新規のお客様それぞれ〇円分のクーポン券進呈」など。

 

紹介者と新規客の両方がお得になる特典を用意し、どちらのお客様にも気持ちよく利用してもらえる紹介制度にするのがポイントです。

 

信頼できる人から紹介されたネイルサロンは、それだけで安心感があるもの。リピーターからの紹介は常連客としても定着しやすいため、ぜひ積極的に取り組みたいところです。

SNSやブログ発信する

新規客を増やしてネイルサロンの売り上げアップをしたいなら、SNSやブログの発信は欠かせません。

 

SNSやブログは更新の労力がかかるものの、コストをかけずに集客できる点が大きなメリット。特にInstagramとネイルサロンの親和性は高く、新規客獲得につながりやすいのでおすすめです。

 

知人のネイリストいわく、最近はInstagramでネイルデザインを検索する人が増えているそうです。

 

施術したネイルを写真撮影して、お客様の許可をいただいたうえでInstagramにアップしてみてはいかがでしょうか。

これなら少ない労力でネイルサロンの宣伝ができますし、デザインのカタログ代わりにもなります。お客様への提案の際にも役立つ資料となるでしょう。

まとめ:早速ネイルサロンの売り上げアップを始めよう

広告宣伝費をかけなくても、ちょっとした工夫をするだけでネイルサロンの売り上げはアップできます!

 

「技術には自信がある」「心を込めた接客をしている」それでも売り上げが伸び悩んでいるなら、きっとあと少し何かが足りないだけです。現状を変えるには、新しいことを始めてみるしか方法はありません。思わぬことからネイルサロン経営が軌道に乗り出すかもしれませんよ!

 

この記事の「ネイルサロンの売り上げアップ施策10選」を参考に、早速できそうなものから取り組んでみてくださいね。

当サイトでは、計画的に売り上げ利益を出す方法について、オンラインプログラムをご用意しています。ぜひご覧ください!
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 税理士よしむらともこ/起業の専門家 , 2021 All Rights Reserved.