東京都新宿区四谷の女性税理士です。

領収書をなくしたときは?経費にできない?

tomoko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko

こんにちは。

税理士のよしむら ともこです。

GW中ですがマイペースに新規のお客様とお会いしたり、ブログを更新したりしています。

 

さて、昨日の続きで今日のテーマは『領収書がないときは?経費にできない?』です。

事業に関係があって支払ったものなのだけど、領収書がもらえなかったり、紛失してしまったりって稀にありますよね。

そんなとき、どうすればいいかについて書いてみました。

 

収書はない場合ってこんな場合でしょうか。

・電車での移動
お客様たちと一緒に食事をして、自分の食事代は負担したけど、領収書がもらえなかった
自動販売機でジュースを買った
領収書を紛失してしまった
お香典

 

大丈夫です!!

 

そんな場合もビジネスに関係があれば、経費にすることはできます。

次の4つの項目を必ず記載して、エクセルや書類に記録しておきましょう。

  1. 支払った日付 
  2. 支払った相手
  3. サービスやものの内容
  4. 金額

ただし、この方法はどうしても領収書が手に入らなかった場合に使うイレギュラーな方法になりますので、必要以上にこの方法を使うことはしないでくださいね。

それでは。

 

=================================

お役立ち情報をメルマガで配信中です。

また、税理士よしむらともこに直接相談してみたいというかたは、是非↓↓体験カウンセリングにお越しください。

ただ知らないというだけで損していることって意外と多いです。

顧問契約をお考えの方からスポットでご相談したい方まで大歓迎です。

 

『知らないと損する経理と税金の話』メルマガ登録お願いします!!!

 

体験カウンセリングのご案内

お申し込みはこちらから

通常 1時間 7,000円+税

起業したてで右も左もわからない方、法人化を検討されている方、様々なステージの方にご利用頂いています。

メルマガ読者様は、1時間 5,000円+税

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よしむらともこ税理士事務所 , 2019 All Rights Reserved.